2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ecomini立ち上げ日誌  根元から!!

前回大きく

色揚げです!





なんて書いちゃってお恥ずかしいかぎりなんですが

手前の日当たりの(照明)の悪いミドリイシが根元から白化しはじめてしまいました

nemoto_convert_20090629213714.jpg

ミドリイシは全体にある程度栄養を行き渡らせるから陰になるからといって白化したりは
しないというお話を某雑誌で読みましたが

nemoto2_convert_20090629213832.jpg

このミドリイシの根元は白化してそこがライブロック化してるように見えるのですが、、、

言い訳ですね、はいすいません;

ある程度様子を見て状況が悪化しきるまえに別水槽の照度の高い場所に移してあげようと
思います。

ミドリイシと配置場所の相性は良く考えないといけませんね;反省反省

調子の良くないサンゴもあれば、調子の良いサンゴも有ります

ウスコモンレッドですが土台にも割りと照明があたるので土台を飲み込むようにして
成長してきています

あと主照明直下でロイヤルブルーも追加された特等席のスギノキは
写真では見えずらいのですが若干色揚がりしてきました

それと念願の石灰藻が岩肌につき始めて来ました
こちらはもっとべったりしてきたらアップしたいと思います。

最後に

繝医ご繧オ繝ウ繧エ_convert_20090629214035

ブリードトゲサンゴを導入!

ここなら海藻の心配は無いのでがんばってもらいたいところです
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

みなさんも一度は読まれたことがあるんじゃないでしょうか?

私もこのHPで随分勉強させていただきました

だにさんの「ROOM210」をリンクに加えさせて頂きます。

リーフタンクの作り方から実際やってみての実体験談などもし読まれていないようでしたら

ご一読されることをオススメします!

ちなみにアクア以外にもフロクという項があってこれも面白いんですよね~

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 モアベター

前回のタンクデータを区切りとして
一ヶ月で大体分かったのは

・ライブロックは必ずしも必要ではない
・LEDでもSPSを維持できる可能性は高い
・SPSはプランクトンを捕食するらしい
 そして一部のサンゴでは色が濃く(茶色方向にも)なる傾向が見られる

水質的にも問題は出てないようですし、レッドのウスコモンなんかは明らかに成長してます

このまま続けてもいいのですが

それだとキーパーが飽きるので(笑)次の目標を

それは先日、スギノキを買ったお店に行った時
うちに入ってるスギノキと同時期に入った同じような色だったスギノキが売れ残っていました

しかしそのスギノキはMTとシエロがあたる特等席にあったためかキレイなブルーに色揚がりして
いました

店長「sebaeさんとこのスギノキどうですか?」

私 「いまのところ生きてますけど、色はやっぱりこっちのが全然いいですね~」

店長「やっぱりLEDだと色揚げまでは期待できないのかな~?」

私 「う~む、当ててる光が白強めなんで青い光とか当てたら色揚がりするかも?」

という事で

Royyal_convert_20090624205410.jpg

今使ってる主照明の青球6発バージョンをご購入~~

GALASSIA300 ロイヤルブルーです!

雑誌で見たときロイヤルブルーという名前で欲しくなったのは内緒です

全体照度を上げつつ青をより強くすれば色揚がりするかも?
という発想でやってみました

この照明の追加に伴い、アーチスライドだといまいちだったんで

090624_convert_20090624205556.jpg

メタルラックに変えました

ズバリ次の目標は
 
                     色揚げです!


出来るといいな(笑)

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecominiタンクデータ 2009.06.22

Ecomini立ち上げて無事一ヶ月が経ちました

水槽のサンゴ達も調子を崩すことなく生きています

そこで現状のタンクデータをアップしたいと思います。

繧ソ繝ウ繧ッ繝・・繧ソ_convert_20090622194027

  水槽:    AMA JAPAN Ecomini 14R
  
クーラー:    ゼンスイ ZR-75E ヒーター150W接続

クーラー用ポンプ: エーハイムコンパクトポンプ1000
  
吐出口:     ハイドール フロー(クーラーからの戻し口に接続)
  
照明台:     カミハタ アーチスライド450
  
主照明:     クラマタ産業 パワーラインLED 青2灯 白4灯タイプ
 
サブ照明:    カミハタ レコルト ブルー球
 
サブ照明:    カミハタ レコルトロータス 青赤球

底砂:     カリブシー アラガライブ

レイアウト材: 三石耐火煉瓦 凸凹ロック

海水:インスタントオーシャンプレミアムをEcoMAGNESIUMでMg値を調整
元水:RODI水

メンテナンス
水換:基本週1回20L 新生体導入時や水の透明度、サンゴの様子を見ながら適時

添加剤:炭酸塩+CaはEcosystem Baling Method A B C
     KHを測定しながら平均、毎日10~20ml添加 目標値KH9~10

その他ミネラルはEcosystem トレースエレメント4アイテム
IRON STRONTIUM IODINE NFMETAL 各0.6~0.8ml毎日(水換え日は使用しない)
    Ironのみ0.2~0.3ml 毎日

プランクトン補給:AlgagenLLC Phyco pure Reef Pods ロティファ
           Phyco Pureは3日1回 ちょろちょろ程度(目分量)


だいだいこんな感じです

クラマタさんのパワーラインLEDはGalassia300として販売されるようです。

トレースエレメントは入れすぎな気もするんですが
水換えをしてバランスを保つ感じで時には8割水換を行ったりして様子を見ています

KHが9~10というのはエコシステムの推奨値の7より大分高いのですが
とりあえずサンゴを成長させてみたいのでわざと高めに設定していますし
今使用中のインスタントオーシャンがKH11くらいあるのでその差でショックを
受けないようにする為でも有ります。
純粋にエコシステムをやるなら天然海水で割るか、ヴィーソルト等のもっと
KHの低い塩を使った方が良さそうです。

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

ひじょ~~に面白いブログを書かれてます
オーシャンマンさんのブログ
「オーシャンマンのAquaな生活」をリンクに追加させて頂きます。

アクアなネタだけでなくアルコールのネタも満載で
このブログを読んで昨日アサヒザマスターを買ってきてしまいました(笑)

間の取り方とかも絶妙なブログで
自分も勉強しなきゃなぁ~と思います!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ミニオフin珊瑚堂 ライブフードその後

先日、このブログにもリンクで載せさせていただいてます
はまさんとオーシャンマンさんが東京へ見えられるそうで

アクアな集いにもってこいな珊瑚堂でミニオフをすることになりました

やっぱり同じ趣味の集いっていいですね!

おかげさまで非常に楽しい時間をすごさせて頂きました

特に珊瑚堂さんは目の前にメタハラもサンゴもあるので水槽を見ながら
「あ~ゆうのイイネ!!」とか
アクア談義にはもってこいのお店でした

あとショップの方にいたブラバンの小さいのが凄く可愛くて
人の顔みると急いで寄ってきてエサをねだります
泳ぎ方もブラバン独特の動きをするのでひじょ~~に興味深いんですが
先立つ物がありませんorz
まぁいつかはブラバンということで(笑)

で、各種プランクトンを投入したエコミニですが

090620_convert_20090620205448.jpg

まずスギノキがスイーパー触手みたいので見た目結構捕食しているように見えまして
次の日からは夜間だけポリプを出すようになり
今は大分消化したのか昼でも少しポリプを出しています
色合いは若干濃くなったようです

あとハナヤサイですが
明らかに色が濃くなりました、一部茶色っぽくなってしまいましたが
褐虫藻に栄養がいったんだと思います
ポリプの出し方もよりしっかりしましたし

繝、繧オ繧、0620_convert_20090620210722

あとこのプランクトン入れても
ハネモとか厄介者はいまのところ発生してません

どうしても植物プランクトンのコロニーは水槽面やサンゴの土台から生えたりしますが
その表面をコペポーダが這っているのをみると動物プランクトンのエサになっているようです

使ってから日が経ってない製品で滅多な事言えませんが
家の水槽では今のところ好影響が目立っています

特に植物プランクトンはスキマーや貧栄養化で不足傾向にあるはずなので
定期的に投入することで水槽内の動物性プランクトンの増殖、栄養分の強化等
の効果はあるはずです

そろそろこの水槽、サンゴ導入してから一月経つので
近々タンクデータでもアップしようかと思います。

半信半疑のLEDでしたが今のところ順調に飼育できています

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 メーカーだって間違えるさ~

え~っと
昨日お話したライブコーラルフードシリーズの植物プランクトンの添加量ですが
今日、お店の方からこんな電話が

私「もしもし、なんかお電話頂いてたみたいで、どうかしました?」

店主「ああ~、この前買っていただいてたライブフードの添加量ですけど
    今日メーカーさんから電話があって4Lに10mlじゃなくて
    40Lに10mlらしいですよ」

私 ; ̄ロ ̄)!!「マジスカ!?」

店主「ええ、シールの表記間違えた見たいですね~」

私「まぁ水換えしたし、、、まぁいいか~」

とういうようなお話をしまして

みなさん!
LSSさんのライブ植物プランクトンの添加量は

40Lに対して10mlらしいです!!

お間違えのないようよろしくお願い致しますm(_ _;)m

まぁ入れすぎても、うちの水槽みたいなコロニーが出来るだけですが(笑)

新製品を使用する場合は水槽の様子見ながら自分の勘も大事にした方が良さそうですね!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 規定量は守りましょう

昨日ライブコーラルフードドバドバ入れて喜んで

ふと我に帰ってパッケージを見てみると

「4Lに対して10mlを週2~3回添加して下さい」









(´△`) えっ?



(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


ぬぁ~にぃ~~~~!!やっちまったなぁ~~~~

男は黙って目分量! 男は黙って目分量!

水槽がコケコケだよ~~orz



え~やっちまいました;

これ入れすぎると水槽面にモヤモヤした藻みたいなのが生えますね
多分植物プランクトンのコロニーなんでしょうけど

大人しく今日8割水換えしました(笑)

あとライブプランクトンを買った時にたまたま入荷があったらしく

こんなのも導入してみました

繧ォ繧ッ繧ォ繧ッ_convert_20090615214855

カクオオトゲキクメイシです

繧ォ繧ッ繝・・繝医Φ_convert_20090615215247

入荷直後だったらしく、良い物が残っていたので思い切って3つも購入しちゃいました

090615_convert_20090615215432.jpg

さぁ~~ってこれでヤッコは入れられないゾ (´-`)

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌  救世主登場!?

セラミックで立ち上げた家のEcominiですが
厄介者がいないかわりにプランクトンも皆無な状態
コケも生えないくらい生物層は薄いのが原状です。

この状況が一概に良くないとは言えませんが

やっぱり光合成だけだと栄養に偏りがあり
プランクトンの摂取もあった方が良いような事を文献で読みました

サンゴも動物ですしね~ 植物でも根から有機物を得るわけですから
あったほうが良いんでしょうね、ただ厄介者は持ち込みたくありません

そこでこんなアイテムが!

DSCF0237_convert_20090614193244.jpg

ライブコーラルフードシリーズ!!

中身はサンゴのエサとなる生きたプランクトンだそうで
植物性プランクトン、動物性プランクトン+植物性プランクトン、コペポーダ
の三種類です

エコシステム自体、プランクトンも住めるリフィジュームをメインとしたシステムですから
このラインナップなら食物連鎖が再現できるはずです(植物プランクトンは定期的な添加が必要)

とりあえずこの三種類を入れてみて
水槽内に厄介者が出ないかを確認して
良ければ定期的に添加しサンゴに新鮮なプランクトンを食べさせてあげたいと思います。

あとこのライブプランクトンを投入するにあたって
エコ槽にヘライワズタを投入しました
一応表面はティッシュで良く拭きリバイブ浴してからの導入なので
ヒラムシや巻貝などの混入は避けられると思います。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 深場ミドリイシ導入!

まず、前回のチビガイリバイブ漬けの結果ですが
一晩たったら何事も無かったかのように元気になりました!
ヨコエビやウミケムシ等は死亡を確認できたのですが
貝類は弱らせるだけのようですね~

あくまで「サンゴ用洗剤」という商品なので十分その役割は果たしてくれてますし
流水で良く洗い流せば有害生物の混入は防げるかと思います。
ただ洗いが足りないと当然混入してしまうので注意です

それで今日、行き着けのお店に前からリクエストしていた生体が入荷したので
導入してみました

繧ケ繝上Ν繧ス繝弱う_convert_20090612220623

一個目がこれ、「スハルソノイ」だったと思いますが;
典型的な深場のミドリイシです
これはリバイブやサンゴ用ボンドに弱いらしいので
リバイブは通常量より薄く使用しその分漬けてる時間を長くしました
それにしても思ったより良い個体を仕入れてくれたものです
大きさ、色、形全てが期待していた以上だったので
なんとか維持していきたいものです

で二つ目が

繧ウ繝「繝ウ繝溘ラ繝ェ_convert_20090612220810

なんとかコモンです(笑) 店長が名前を教えてくれましたが忘れましたorz
最近物覚えが悪くって、、、物忘れ外来でもいこうかな;;

これも蛍光色が素敵な良個体です

この二つを入れた後の全景がこちら
090612_convert_20090612221021.jpg

いままで水槽になかった緑が加わって水槽が少し華やかになりました

ちなみになんで深場のミドリイシを今回リクエストしたかというと
深場のミドリイシとLEDの相性が良いんじゃないかと思ったからです

スハルソノイ等が生息するのは20m以深らしく
実際潜ると、赤いものも青黒い緑に見えるほど色温度が限られてきます
それに紫外線もかなり少ないはずです
それに対してメタハラは長期使用でカメが失明した等の報告があるほど紫外線量が
多く色温度も赤いものは赤く見えるように幅広く思います。

そこでLEDはというと
まず紫外線量はかなり少なく、色温度も限られたレンジでチョイスすることができます
だからもしかしたら深場のミドリイシ飼育に向いてるんじゃないかと思ったわけです
ほんとうはもっと青い光の方がむいていると思いますが
まず細胞にダメージを与えるのは紫外線の場合が多いので
入れてみました

まぁでもいくら機材や生体がよくても結局はキーパーの腕にかかってくるんですけどね;
生きてくれるといいなぁ~

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リバイブで実験パートⅡ

ホンハナマツムシ、レイシカイダマシ等ミドリイシを食害する
困ったちゃん達!出来れば水槽内に入れたくないですよね

かくゆう私もホンハナマツムシには苦労をかけさせられまして
夜中の2時起きては懐中電灯で水槽を照らしせっせせっせと駆除にいそしんだ者で
あります(駆除してる自分の姿を写真にとったらウケそうですが)

そんな苦労はもうしたくありません!!

そこでこんな実験

螳滄ィ難シ狙convert_20090610210732

別水槽でなぜか調子を崩したミドリイシにプロテインスキマーのベケヘッドを詰まらせる
小さい貝をつけて、引っ付いてるのを確認後リバイブを投入!!

螳滄ィ難シ胆convert_20090610210832

リバイブのモヤがあたるやいなや、キュウ~と縮こまってサンゴからパラパラと落ちました

新規サンゴ導入時リバイブ浴させてからコップなどで良く洗い流せば
ホンハナマツムシ等も効率よく除去できそうです

螳滄ィ難シ点convert_20090610211011

で、このリバイブ浴でダメージを受けた貝は復活するかどうか
今経過を観察している所です。

前回のアミジグサ実験ではリバイブは海藻には効果が無さそうだったので
新規導入の海藻もリバイブ浴すればヒラムシやホンハナマツムシの混入を
さけられるかもしれません。

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌  疲労困憊!

みなさんこんばんは
ここ3日ほどハードスケジュールでフラッフラな状態です
新水槽立ち上げの為RODI水貯めてはバケツリレーを延々繰り返し
キャビが部屋のドアから入らずに窓から入れたり
設置していただいたお店の方には多大なご迷惑をおかけしました^^;

でもその甲斐あってとりあえず設置は完了!
今、海水を回してて、配管の汚れとかマッドが舞う事による余分な養分を排出
するために8割ほど換水を行えばサンゴを入れれる状態になります

設置は必死で写真をとりませんでしたが;
サンゴを入れれるようになったらまたご報告致します。

そんなこんなですっかり放置気味なエコミニですが
毎日のKH測定と添加剤の添加は忘れずに行っておりました

大体最初のサンゴを入れて3週間くらい経つのですが
ケガや導入時の失敗によって非難させたサンゴ2個体を除いては一応飼えています

で今日の水槽はこんな感じ
繧ウ繝「繝ウ_convert_20090602205741

手前の赤いコモンなんですが、導入時外周の一部が白化してハネモが生えていたので
少し削ったんですけど削った後が丸く滑らかになっているので少しは成長したんだと思います

あとお得情報を一つ

この水槽、前にも書いたように照明がLEDで放射熱が少ないです(本体は少し熱くなります)
なんでエアコンをつけていると水槽用クーラーはほとんど動きません
しかもエアーリフト式のプロテインスキマーなのでトータルで見れば凄く静かな水槽の部類に
入ると思います、実際この水槽寝室に置いてありますし

Ecominiにはプロテインスキマーの付いたタイプもあるんですが
モーター式のプロテインスキマーはどうしても音がしますので
寝室に置くならエコ槽だけのタイプがオススメですね

浅場系ミドリイシはやっぱり色揚げまではいかないんですが
ブリードのコモンやLPS、ソフトなんかは状態良く飼えそうな気がします

色揚げについてはちょっとやってみたい事があるので
軍資金が溜まったら挑戦するかもしれません

まず軍資金がたまるのか!?というのが大きな不安要素デスヨ;

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

LPSの産卵?

Ecominiの水が若干黄ばんだようなんで20ℓの水換えをしました
水換え後サンゴ達は気持ち良さそうにポリプを伸ばしています
やっぱり添加剤だけより水換えもやったほうがサンゴに良さそうですね

今日、他水槽の世話をしているとき
こんな光景を目にしました

逕」蜊オ・狙convert_20090605234749

ハナガタサンゴから白い粒が出ています
継続的にポッポッポッ、、、ぽぽぽぽっぽ~♪(引退しちゃいましたね;)


冗談はさておき継続的に放出してるようで
横から見てみました

逕」蜊オ・胆convert_20090605234953

かなり見難いですけど
やっぱり白い粒を放出しています

ハナガタの産卵は見たことがないんですけど
産卵っぽいなぁ~と

ちなみにハナダイが喜んで食べまくってました(笑)

こういう情景を見られるのもリーフタンクの醍醐味ですね

うーむマクロに強いデジタル一眼レフが欲しいorz

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 新生体導入 新水槽序

ここ連日海水魚ショップに通いっぱなしで
今月もピンチなsebaeです

エコミニ立ち上げで空きスペースがあるのでついついサンゴを物色していると

繝悶Μ繝シ繝雲convert_20090604224329

買っちゃいましたよ;ブリードミドリイシ
始める前から言い訳みたいなんですが土台が海藻一杯だったんでぶった切ったら
白い体液みたいのがでてきてポリプ開きません;
大丈夫かな~ こっち系のミドリイシ苦手なんですよね

あと前回書いた傷ついたショウガですが
まだバクテリアバランスが貧弱なこの水槽でビブリオがブルームする危険もあるので
一旦別のSPS水槽へ非難させました

あとのサンゴはいたって健康です

全体像がこんなんなりました

604_convert_20090604224614.jpg

結構SPSが入ってきたのでKHの消費が激しいです
でもそれだけ吸収してくれてるって実感できて嬉しいですけどね
スギや今回買ったブリードがセラミックに活着しないかな~と心待ちにしています

それと
KDA500_convert_20090604224813.jpg

本水槽バージョンアップの計画も着々と進んでます
この前のセラミックの写真はその為のものです

繧キ繝シ繝帙・繧ケ_convert_20090604224917

このメーカー知ってらっしゃる方はかなりの通だそうです
僕は知らなかったんですけどね(笑)

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

リンクの追加です!
サンゴ飼育やプラモ、コンピューター、ゲーム関連等趣味の事を書かれている
ズカさんのブログです

PC関連苦手な僕は「ほぉ~ ほぇ~」と読ませていただいております

PCができる人って凄いですよね~
この前知人のi フォンを見せてもらいましたが目が点でしたorz

上手く使えれば凄く便利なんでしょうね!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

アメリカでマリンアクアリュウムをやってらっしゃるTAKAさんのブログです。

「アメリカって進んでるなぁ~」といつも驚きながら拝見させていただいてます
Ecominiユーザーの僕にはMP10が気になって気になって(笑)
日本でも発売されるといいなぁ

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 リバイブで実験 新生体導入

実は先週水曜から「アミジグサをリバイブで撃退できるか?」
という実験をやってました
いくらライブロックを使わないでも、サンゴの土台から入ってしまう可能性が有ります

繧「繝溘ず_convert_20090602205422

サンプルには事欠かないアミジグサをリバイブ浴

繧「繝溘ず螳滄ィ点convert_20090602205543

もう一方のコップにはリバイブ浴していないアミジグサ、もう一方がリバイブ浴した
アミジグサで経過を観察しました

結果!
リバイブ浴効果なし!!orz
アミジグサには効果は無いようですね、、、、

サンゴ導入時には土台を良く見たほうが良さそうです
場合によっては土台から切り離したり、土台の表面をナイフ等で削ってから淡水浴みたいな
対処でいこうと思います。


あと今日、どうしても暖色系のサンゴが欲しくて
繧ウ繝「繝ウ_convert_20090602205741

ウスコモンレッドを追加しました
土台から切り離してリバイブ浴してから導入
いまのところ異常なさそうなのでウスコモンはリバイブ浴可能っぽいですね

経過報告として
先日フィジー産クダサンゴを追加しましたが
ポリプを開かないので結局全て別水槽へ移動しました

あとショウガサンゴがレイアウト変更の時傷つけてしまって
共肉が剥がれてしまった部分がありそこが段々広がっています
免疫強化と殺菌の為水換えとヨウ素の添加を少し多めにしてみようと
思います。

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌  動機と目標

帰宅後すぐにビールを飲んでしまってまとまらない頭でまとまらない文章を書きそうで
怖いのですが

今更ながら動機と目標です
ブログということもあって超個人的な推測が含まれますし、勉強不足な部分も多々
ありますがご勘弁いただければと思います。
まず動機です
現在家にはSPS水槽があるんですが
この水槽はベルリンとエコのハイブリットでライブロックを使って立ち上げました
でとりあえずSPSは飼えていますが、中には貝に食べられてしまったり
海藻に侵食されてダメになってしまうもの、立ち上げ初期の頃には病的症状を
呈するものとお世辞にも順風満帆とは言えない状況です。

で原因を考えてみたのですが、どうやらライブロックから持ち込んだ物が
トラブルの原因である可能性が高いと感じました

じゃあライブロックって本当に必要なのでしょうか?

例えば美しい水草レイアウトを作ろうとした場合
湖沼から採取した岩や流木を生物層が壊れないようにパッキングして
水槽へ入れ、ある程度落ち着いた所で水草を入れます
多分、水草を食べるような生物が湧いて出るでしょうしミズミミズやヒル、プラナリア等およそ
鑑賞に不向きな生物も結構発生してしまうでしょう
水草水槽をやられた方なら経験がおありでしょうが、ミズミミズやプラナリア、スネール
ヒドラの駆除には大変な労力が必要です
なので水草水槽にはできるだけこれらの生き物が混入しないよう注意を払います

海水水槽のライブロックってこの湖沼から取ってきた流木に近い印象を受けます

そこでライブロックの役割とは
1、脱窒機能を含めた濾過機能
2、多様な生物による物質循環(デトリタスの分解等)
3、景観が非常に良い
4、プランクトンや藻類が飼育生物の新鮮なエサになる
他にも色々あるのでしょうが良く言われているのはこんな感じかと
これを他で代替できないものかと考えると
1、シーケム社からマトリックスという硝酸塩対策の濾材が販売されています大粒の多孔質な濾材
  なんですが、これで脱窒できるなら大きめの多孔質なセラミックブロックでもいけそうです
2、実際海に潜ってみてもデトリタスは有りますし、少なくとも家のサンプの底にはデトリタスが溜まり
  時間がたっても分解されないので定期的に吸い出しています、分解しないとは言いませんが
  結構条件が限定されてライブロックを使えば誰でもできるという物でもなさそうです。
3、これは個人個人によるでしょうが、擬岩に石灰藻を生やせば解決できそうです。
4、栄養バランスはエサの種類をそろえる事で解決できそうです。

あくまで机上の論理でしかないのですが、別にライブロックを使わなくても立ち上げられそうな
気がしてきました
でできる限りカーリー、ヒドロ虫、アミジグサ、ハネモ、ヒラムシ、ホンハナマツムシ、サンゴ食のウミウシなどの脅威を避けて通りたいと思ったのです

次に目標
リーフタンクの理想って人それぞれかと思います
水槽内で自然にプランクトンが湧いて弱肉強食、窒素循環が再現できかつ
サンゴも自然な形で成長する
こういったリーフタンクならライブロックの使用は必須に近いかもしれませんし
僕も作ってみたい憧れの水槽です

でもなかなか難しい;

リセットされる方が多いように難易度自体が高いのだと思います

そこで今回の目標は
乱暴な言い方をすれば「サンゴの水耕栽培」
サンゴと魚の成長を第一に考えて
ビオトープではなく庭園を目指してみたいと思います。

ライブロック一個一個検疫してやるより
何も無いところに必要な生物だけ入れたほうが早いような気がして
思いもよらぬトラブルが発生するかもしれませんが
それもまた勉強ということで
失敗しても成功しても何かしら得るものはありそうなので
興味深く今のエコミニを観察している次第であります!

601_convert_20090601200005.jpg

とりあえず今日も順調にポリプ全開

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。