2009-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材インプレッション!バブルキング編

人工海水の臭いが好きなsebaeです

特にインスタントオーシャンのケミカルちっくな臭いがとても良い!

そんなどーでも良いカミングアウトはいいとして

ネタが無いので機材インプレでもしようと思います

今日のインプレはプロテインスキマー「バブルキング」

最近日本にも正規代理店さんを通して輸入されるようになったスキマーですが

なんてったって名前が凄いですよね

「泡王」ですから(笑)


bubbieking_convert_20090822222259.jpg

全体図はこんな感じですちなみにこの機種は多分「BubbleKing Deluxe200External」

という機種だと思います200だか250だかちょっと自信がありません;

ちなみにこの機種でバレット3と同等もしくはそれ以上の対応水量になっています。

実際使ってみての感想ですが

・作動音・吸気音がとても静か

・ブレークインがやたら早い

・ポンプの発熱が少ない

・能力が非常に高そうに思える

・消費電力が既存のハイパワースキマーに比べて少ない


色々大満足の機材でした

では細かいインプレに入ります


まずポンプですが
redodoragon_convert_20090822223707.jpg

このRedDragonというポンプがこのスキマーの心臓部です

多分このスキマー専用に作られてる機種だと思います

ようはこのスキマーH&S社のスキマーと同じような構造なんですが

吸気の管がかなり太いのが特徴で、代理店さんの話では

ポンプ自体の吸気能力も素晴らしい性能を持っているそうです

この太い管から大量の空気を吸気し大きな剣山状のインペラーで微細に砕きます

あともう一つの特徴が、ポンプ自体の発熱が凄く抑えられています

写真で見ていただければ分かる通り、手でずっとさわっていられる程です

感想的には「ちょっとあったかいかな?」程度の発熱です

ita_convert_20090822230402.jpg

ポンプから送水された微細な泡を大量に含んだ水はこの構造の中で回転し細かい泡と水流の弱くなった水が管胴へ上昇していきます

kandou_convert_20090822231137.jpg

管胴上部に微細な泡が密集しつつも止水性は保たれていて
底部から排水&管胴内の水を再吸水するので泡が少ない水が排出される仕組みです


awa_convert_20090822231451.jpg

かなりクリーミーな泡が上がって来ます、この水槽無給餌なんですけどね~;
ちなみにこのカップは回転式で簡単外せますし、コンパクトなんで台所のシンクで洗える
サイズです、コマメにメンテをした方が良いスキマーの特性上これはかなりポイント高いです


sairensa_convert_20090822233417.jpg

後ろの安定機が不安定なのはスルーでお願いします(笑)

このサイレンサーも優れもので、これだけ大量に吸気するのに音がほとんどしません

最近これと似たサイレンサーを搭載したスキマーもボチボチでてきましたね


最後に消費電力ですがレッドドラゴン自体は45W程で動いています
これに送水ポンプの電力が加算されます
それほど流量の無いポンプが推奨されてるのでこのスキマーなら
三相電機さんのマグネットポンプで
PMD-371~421程度 消費電力は32W~55W
トータルで77w~100w程になります
バレット3は160wくらい消費電力があるので結構な省エネになりますよね

大体こんなところでしょうか

レッドドラゴンの発熱が非常に少ないので水温に与える影響も少ない
これの内部式ならさらに消費電力は抑えられるでしょう

繰り返すようですが
作動・吸気音が静か、消費電力が少ない、水温に与える影響も少ない
高性能スキマーがご入用の方には待望のスキマーと言えるでしょう



スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 急成長!

今日、久々にフィジー便のサンゴを見て
「やっぱり綺麗だなぁ~」と感動してしまったsebaeです。

フィジー産ミドリイシって特に難しい気がするのは私の腕がないからでしょうかorz

そういえば昔フィジーの離島に行った事があって膝くらいの水深に色とりどりの
美しいミドリイシがわんさか生えていたのを思い出します

浅いながらも水温は低いので、低い水温と色温度低めの明るい光+紫外線がポイント
っぽいなぁ~と
実はそのフィジー便のミドリイシいくつか購入してしまったので
シエロのクリスタルホワイトやスーパークールのマリンブルー球を当ててみようかな

そんなお話はいいとして

Ecominiに導入したコヤツが急成長です

yokoyama_convert_20090820224228.jpg

ハナスズキSP 毎日イサザアミを10匹近く平らげてくれます

先日、シュリンプさんからアシナガモエビを6匹購入し

よしこれで少しは美観が良くなるだろうと喜んで

Ecominiに投入した所

一瞬で食べられましたorz

その後ヤドカリは大丈夫だろうとマダラヨコバサミ投入したところ

これはちょっと時間は掛かったものの結局食べられてしまいました;


いやぁ~なかなかヤンチャなヤツですよ~(涙

ついこの前までイサザアミ3匹くらいで満足してたんですからね

そろそろエサエビに切り替えようと思います


あとこんなサンゴを

kikka_convert_20090820225330.jpg

リンクさせて頂いているTAKAさんのブログに触発されて載せてみました

このキッカサンゴ、結構長い事飼育しているんですが

最初は灰色のサンゴでした

それが徐々に色揚がりし始めて今ではこんな色合いに

3000円代くらいで購入した記憶があるのでお得な買い物だったなぁ~と思います

キッカサンゴは宝くじ的な要素があって面白いかもしれません

ちなみにこのサンゴはEcosystemのみスキマー無しで飼育中

純粋なEcosystemだとプロテインスキマーの掃除やらウールマットの交換やらの

手間も無くて非常に簡単かつシンプルにサンゴが飼えてしまいます

なんでも大丈夫!とは言えませんけど、なかなか良いシステムですよね

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌!次の課題   

随分間隔が開いてしまいました~

結構色々有りまして、ブログを更新する余裕もありませんでした( ̄ー ̄;

で、まず近況からですが

Ecomini0818_convert_20090818223926.jpg

Ecominiはトゲサンゴが藻だらけになりダメになった以外は順調にきています

そろそろLEDのみでSPS 3ヶ月ほど経過していますので

小型水槽であまり大掛かりにしなくてミドリイシを飼いたいという方には

LED照明は良い選択肢になるかもしれません

全部のLEDが総合的に働いているんでしょうけど、RGBのレコルトが結構良い仕事してます

RGB直下のスギノキの色揚がりはなかなかのものです


あと近況としては、魚主体のSPS水槽はリタイヤします、、、(;´Д`A ```

まずコンスピが突然に白点病になってしまい

ようやくバケツ治療を終えたんですが、やはり水槽内は茶ゴケやらアミジグサやらで

とても人様にお見せできるような状況ではなくなってしまいました (´Д`)

コンスピはフグ水槽予定だった60X45X45で単独飼育

SPS水槽は近々リセットしてZEOvitシステムでも始めてみようかと思っています。

まだ写真でしか見たことが無いZEOvit特有の蛍光色を見てみたいな~と

英文もまともに読めないくせに無謀ではあると思うんですけどね;


全然話は変わりますが、そろそろ無料ブログの容量が一杯になったぽいっす

有料サービスに申し込まないとだめかな~;








テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

フグ達のお気に入り

ネタひっぱりまくりのsebaeです

またもやフグ水槽の事を書こうかと

そんな話を知人にしたら


「題名の割りには全然エコってないよね」

とか言われちゃいました orz


まぁフグ水槽に至ってはエコシステムですらないですしね~

題名変えようかな;




そんな話はいいとしてフグネタですが

家のフグ達にダントツ人気なのがこれ

hanbagu_convert_20090811213619.jpg

B-BOXさんオリジナルの海水魚用ハンバーグ!

エビ、イカ、魚肉、貝等の他に海藻や海苔も入ってるという優れものです

バイコムアークには今フグ3匹、チョウチョウウオ1匹が入居してますが

一日一回

hannbagunakami_convert_20090811213922.jpg

このぐらい与えます

かなり多く見えますけど、ペロリと平らげてまだ欲しがりますからね~

bakugui_convert_20090811214237.jpg

このように爆喰いです

bakugui2_convert_20090811215234.jpg

ロブスト君もおいしそうに突いています


このハンバーグをメインに自家製アサリハンバーグもたまに与えているんですが

自然界ではゴカイ等の多毛類もかなり食べているそうなので

様子みながら釣具屋でイソメでも買ってきて与えようかと

あとはカイメンとかも食べてるらしい、、、、、


自然界では色々なものを食べていたであろうフグ達に

できるだけ栄養バランスを考えたメニューを提供してあげたいと思います


最近では飼料用添加剤等もメジャーになってきて

使用感も上々です

ガーリックエキスとか素晴らしい効果だと感心してしまいます。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

なんと絶妙なタイミング

昨日もお伝えした通り、低水温専用水槽を立ち上げたこのタイミングで

こんな魚が入荷しました!

robustomizu_convert_20090810003548.jpg

色白なミナミハコフグじゃありませんよ~

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

ロブストカウフィッシュ(ボックスフィッシュ)とかいうイトマキフグの仲間です

オーネイトとかホワイトバードとかの仲間です

この仲間が夏場に入るなんて珍しくないですか?

しかも専用水槽を立ち上げた直後の入荷なんて



運命としかいいようがありません


んなぁこたぁ~ねぇ~よとか言わないで下さいorz


まだ入荷してまもなく餌付いていなかったんですが

浮遊物には興味を示していますし、泳ぎ方もしっかりしていたので

19℃設定のバイコムアークへお迎えすることに


軽く水あわせをしてポチャン


robusuto_convert_20090810003922.jpg


で、いつものエサをホワイトバード達に与えると


なんと、水槽にポチャンしたばかりのロブスト君が食べましたw


やっぱり水温が低い方が良いんですかね

先住魚達も我関せずで非常にスムーズな導入となりました


あとは新水槽をじっくり立ち上げて、今より広々とした空間で泳がせてあげたいですね~

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

60X45X45設置完了!

やっとことさ新水槽の設置が完了しました!

60x45x45_convert_20090809003303.jpg

まだ海水は入りきってませんが;

カロリー計算をしたところクーラーは手持ちのZR-75Eでいけそうだったので

そちらを流用

この水槽はメインは流動濾過で回そうと思ってますが

こんなのも入れてみました

daiiti_convert_20090809003602.jpg

一番上がバフィー、その下がARMの大粒で最後にマトリックスが入ってます

流動濾過をメンテしてもこれらの濾材にバクテリアが残っているので水質が急変するという事態

は防げます。

バフィーはまんま生物濾過、ARMはPHの下がり過ぎを緩和、マトリックスは硝酸塩の抑制

と各濾材には一応役割を期待してます。

ryuudou60_convert_20090809004216.jpg

最後のサンプ槽には本命の流動濾過機が鎮座しています

全部結構高性能濾材なのでカタログスペックなら600ℓとか処理できるらしいです;

でサンプをマグネットポンプ仕様に改良してあって、レイシーポンプから送水された海水は

QL40_convert_20090809004507.jpg

おなじみのQL40を通って本水槽へ戻る仕組み

60X45X45でQL40を使用しているのもこの水槽の拘りです。


小さいながら割と充実した装備の新部屋に入居予定なのがこの子

fugu_convert_20090809010220.jpg

「ホワイトバードボックスフィッシュ」です

やはり水温19℃以下のが調子が良さそうです

エサ喰いも良くムクムクと大きくなってるので

はたしてこの水槽でもあとどれくらい飼える事やら、、、



テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

SPSの色揚げについて思うこと 飼育海水の重要性

この記事はあくまで私見です

生き物の飼育方法は極論飼育者の数だけあってもおかしくないと思っています

ただ現時点で

生意気ながらミドリイシの色揚げについて「もしかしたらこんなんが関係するのかな?」

みたいな事がいくつか出てきたので書いてみたいと思います。

大体がすでに飼育書やネットにのっている情報のなぞりになってしまうんですが



今うちでは3本のSPS水槽が回っています、全てエコシステムです


1、魚多めのSPS水槽 照明はメタハラ

2、魚のいないSPS水槽 照明はメタハラ

3、魚少数のSPS水槽 照明はLED(Ecomini)

使用海水はいずれもRODIで溶かした人工海水です


この上記三つで比較すると

魚多めのSPS水槽は色維持が難しいということです

全体的に色が濃くなる傾向があり

90_convert_20090804210925.jpg

このミドリイシは購入時黄色だったのですが250Wの光が当たっているにも関わらず

全体的に茶色くくすんでしまいました

それに比べて魚のいないSPS水槽のミドリイシは全体的にパステル調になる傾向が

あり割合購入時の色合いを維持しやすく感じます

120_convert_20090804211327.jpg

この写真向かって左のミドリイシは購入時茶色っぽかったのですが

先端が紫色っぽくなってきました

Ecominiも魚が少なく、LED照明という事もあってかよりパステル調に色が変化していく傾向

があります

照明はメタハラ同士で大きな差が収容する生物量ということから見ても

どうやら海水中の有機物、窒素酸化物、栄養塩、偏ったミネラルバランス等が

ミドリイシの色維持、色揚げを妨げる原因の一つであるように感じます


よってミドリイシの色維持と色揚げの優先順位としては

1、まず清浄な天然海水に近いミネラルバランスを持つ海水を用意する

2、その群体にあった光量を当てる(結構アバウトでも良い感じです)

3、サンゴの栄養の供給源を工夫する(エコシステム、Zeovit etc,,,)

あとはサンゴの色合いを見ながら収容する魚の量を調節するといった手法が

堅そうです



魚を入れると水が汚れるといっても、やっぱり水槽には魚を泳がせた方がキレイですし

趣味は欲望に忠実であるべきです

魚も入れたい場合は熱湯処理してリン酸を抜いた活性炭を用いたり
リン酸吸着材を使ったりしてごまかしつつ

これは魚入れる入れない関わらず、8割くらいの大量換水を実施することが

有効かと感じています

魚を入れてる場合は8割の換水で汚染された海水をリフレッシュし

魚を入れない場合でも添加剤の使用や珊瑚の吸収等

どういう成分がどれくらい天然海水から遠ざかってるか把握するのが難しいので

ミネラルバランスをリフレッシュする意味で有効です

実際、うちのEcominiはKHが下がりすぎたときに2~3割くらいの水換えでは

換える海水の数値であるKH11には到底届きません

これは全ての成分にいえると思います

水質の急変が気になる場合は前日に50%換水しておけば安心です



あとはライブロックから出るSPSに脅威をもたらす生物も結構影響があるようで

ライブロックを用いない水槽の方がミドリイシが変な共肉の剥け方をするような

病気等にかかりにくく、また藻類等の侵食も起こりづらいと思います。




以前までは、ナチュラルシステムでリン酸、ケイ酸、硝酸塩を試薬では検出されない

レベルにして、水換えは週2で3割程度行い、強化照明を目指しつつ(多灯は金銭的にキツイ
いですorz)

ミドリイシを飼育していましたが

3本の水槽で光の条件を変えてみたりしていろいろ実験してみると

まず清浄な海水を用意することでサンゴのストレスを減らし

色揚げしやすいコンディションに整えてあげることが重要だと感じています


cronos_convert_20090804211629.jpg

水道の取水口のある川とか見てこの浄水器の必要性を痛感しました

水道水といっても結構いろんな物が混ざっているみたいです。


RODIが無くても良好な状態をキープされてる方いらっしゃいますから

絶対必要というわけではなさそうですけど

有るとサンゴ飼育の難易度が確実に下がる気がします


あんまりまとまりの無い文章なのは

実は本人もまだ良くわかっていなかったりするからです

多分こんな感じだと思うんですけど ブツブツブツ、、、、

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

Ecomini立ち上げ日誌 色揚がりしてきたかな? 

前回のオルカですが

ど~~しても不安だったので

sin6045_convert_20090803202338.jpg



結局コトブキのプロスタイルを購入しました orz

dai_convert_20090803202631.jpg

側板の上に天板が乗っかる安心設計です


話は変わってEcominiの色揚げですが
suginoki090803_convert_20090803201300.jpg

↑これが今のスギノキ

譁ー繝医ご繧ケ繧ョ_convert_20090531212122

ちょっと見難いんですが後ろのが入れたばかりの5月のスギノキです


結構色が濃くなりました(´∀`

ガラッシアのロイヤルブルー足した時点でも徐々に色上がりはしてきましたが

緑の波長を加えたらより色揚がりが良くなった印象です

予算があればもっとレコルト緑を足して他のSPSの色揚げもしたいですね~


また今度載せますが、成長も結構してるようです

なんせ毎日ボーリングメソッド15~20mlも添加してますから

それだけ成長してるんでしょう


konspi09_convert_20090803201614.jpg


コンスピも環境に慣れたようで、まだ電気もついてないうちから人影を見るとエサをねだり

にきます

やっぱり大型ヤッコはカワイイですね~("▽"









テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。