2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T5 120cmSPS水槽 続報 酷いもんです(汗)

リーフアクティフを入れてから調子が急降下中のsebaeです orz

ビブリオ菌も増えたのかスローなRTNみたいな症状が多くのサンゴに出始めてしまいました;

で、とりあえず久方ぶりの水質検査をしてみることに

結果は
PH8.2
比重1.025
KH 8
アンモニア 0
亜硝酸 0.1
硝酸塩 0
リン酸  0
マグネシウム1300
ヨウ素 0.03

ぬぉ! 亜硝酸がでとりますがな;;

1~2週間に一回は水質検査をしますが亜硝酸が出たのは初めてです

何かしらの不都合な菌が増加してしまったのでしょう

こんな散々な状態を先輩に相談したところ

「イジリ過ぎ! ただでさえ繊細な状態なんだからもっと慎重に動かないと
うまくいかないよ」との事

そこで色々アドバイスを頂いてテコ入れすることにしました

・大量換水(有害バクテリア濃度を低下させる)
    ↓
・プロバイオティック&リーフソリューションの添加(善玉菌の増加)
    ↓
・水流を強化(これは前々からご指摘頂いてました)
    ↓
・良くトリートメントしたライブロックを少量入れ、パープルアップで石灰藻優勢にする

といった順番で環境の改善を図る予定です。

結構上手くいってただけにショックは大きいのですが

こんなことでへこたれてはいられませんからね~

ちなみに水質浄化ブロックを使って立ち上げされる方が周囲でも増えてきましたが

変なことをしなければ普通に立ち上がるとの事(汗)

極論サンゴの土台に動物プランクトンはついてくるので変にライブプランクトンを足す必要も

無さそうともおっしゃってました。

T5の効果ですがこんなヘボヘボの環境でも色上がり維持はできてるので照明としては

問題なさそうです。

あとZEOvitの方の水質検査も行いました

ZEOvit091013_convert_20091013230109.jpg

こんな時は二つ水槽があると「こっちがダメでもこっちがあるや」と救われます(笑)

PH 8.1
比重1.023
KH 6.5
アンモニア0
亜硝酸 0
硝酸塩 0
リン酸 0
マグネシウム1100
ヨウ素0.04

う~~むほぼ立ち上がってるかな?

baretto_convert_20091013230949.jpg

何を濾し取ってるんだか泡が凄いです(笑)

水も照明を消すと黄ばみが目立ってきました

一つ問題点としてはZEOvit特有の「Mulum」が出てないように見えることです

これは生体を入れれば出てくるのでしょうか?

両方の水槽とも手探りの状態ですが

これだけはハッキリと言えます

イジリ過ぎはダメですよ(泣)
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。