2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイハイ 

先日、良く水槽の事等ご相談させて頂いたりしている方の

水槽をブログのネタにして良いという許可を頂けましたので早速ネタに(笑)

oobanakago_convert_20091128102939.jpg

新オオバナ飼育法!

oobananakami_convert_20091128103306.jpg

この飼い方だとこのように色の綺麗なオオバナに仕上がります

というのは半分冗談ですが


それでは全景を

Szenkei_convert_20091128103758.jpg

一目で圧巻です!

写真だと大きさが伝わりにくいのですが確か135cmX90cmだったような、、、

奥行きのある水槽に極美SPS山盛り


それに加えて

kyuuji_convert_20091128104216.jpg

この魚達!

ヤッコも素晴らしいのが暮らしていますが

特徴的なのが

reinfozu_convert_20091128105227.jpg

プリップリのレインフォーズに

orenjifeisu_convert_20091128104934.jpg

シックな色合いの美しいオレンジフェイス等

ヤンチャな魚達が泳いでるんですよ

しかもどれも状態が良い!

SPS水槽にチョウチョウウオ

凄い良いですね!

でも私がマネしてチョウチョウウオ入れたりするとことごとく失敗するのは

世の常ですがorz



suimen_convert_20091128105555.jpg

夢の世界のようでいつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

ちなみに最初のオオバナはお預かり生体なのだそうです



スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit水槽連鎖的色変化 120cmリセット準備

釣り行ったり、リセット準備したりでなんだか更新滞ってしまってすみません!

久しぶりに釣りに行きましたがアウトドアも良いですね!

魚との駆け引きを思う存分堪能できました

立ち上げ後無事慣らし期間が終わったZEOvit水槽ですが

徐々に入れた順にミドリイシの色変化が起こってきました

逕サ蜒・027_convert_20091124222231

相変わらず写真撮るの下手ですね~orz

SPSの色は全体的に薄くなってきました

でもやっぱりSPS自体の素質は重要で薄くなっても綺麗にならないのもいますね

やっと慣らしが終わったので、今後何を追加していこうか色々妄想しています。

逕サ蜒・028_convert_20091124222540

T5 120cm水槽の方ですがリセットに向けて中身を全て出し

今は水道水で海洋性ビブリオを完全に除菌しようとしています。

今回の敗因もそうですがナチュラルシステム全般的に

一旦調子を崩すと持ち直しが難しいかもしれません

無生物層でも変なことをしなければある程度ミドリイシの飼育は出来るとわかったのと

ZEOvit水槽から変な物を持ち込まないライブロックの入手先も分かりました

あとライブサンドからはホンハナマツムシやSPS食性のヒラムシ等は持ち込まなさそうなので

これらの情報を統合して120cmのシステムを構築していきたいと考えています。

せっかくなので気分転換といったところでしょうか

ブログって公共性が高いので、見切り発射で書くのが怖いんですよね

生物飼育では結構長期的な結果が物を言いますし、、、、

こんなもんかくらいな感じで見ていて頂ければと思います。

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

それぞれのタンク

120cmリセット日程が固まりつつあります!

ところがリセットが決まってからあまりいじらないのが良かったのか

水槽の調子上がってきてるし(笑

でももう決めたんで、というかやりたい事が結構あるのでリセットします(笑)

またZEOvitと少し違ったアプローチをかけた面白いタンクに仕上がれば良いなぁ~と






話は変わって最近全然話題に上らない「エコシステム」の話題で

現在家ではエコシステムで3本水槽が回ってまして

その中の一本「LPS、ソフト水槽」がかなり調子良いです

この水槽は90X45X45のOFでエコシステムオンリーで回してます

つまりスキマー、リアクター無しって事ですが

他水槽でダメになりそうになったオオバナとかもこの水槽に放り込んどくと

逕サ蜒・025_convert_20091115225418

こんな感じに復活しちゃいます

バブルディスクも結構増えますし

魚もなにやらプランクトンが結構湧いてるので餌付け無しで放り込んでも

大丈夫ですし調子が上がってくればいつの間にか人工エサを食べ始めます

なによりメンテがほとんど無いのが凄い所

換水も月1 20L程です。添加剤はKH維持の為アラガミルクを目分量(笑)

シンプルにサンゴを飼いたい方にはかなり良いシステムだと思います。






逕サ蜒・026_convert_20091115231217

シエロクリスタルホワイト球(白球)一灯での写真

案の定一杯一杯にしてしまいました orz

白球もなかなか良いな~と思う今日この頃

ZEOvitはまだ立ち上げてまもないのであまりコメントすべきでは有りませんが

ドイツの雑誌等みてもSPSの色維持、向上には実績のあるシステムのようです


それぞれのシステムに持ち味があってかつ水槽ごとに個性が出るのが

面白いですね!

自分の作りたい水景をイメージしてからシステムを選ぶ時代が着実にきつつあるかと

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

久しぶりにリンクの追加です!

リーフタンク(仮)日記をリンクに追加させて頂きます。

深場ミドリイシにブラバン、ローンボイドと素晴らしいリーフタンクを維持されてて

興味津々に拝見させて頂いてます。

やっぱりミドリイシとヤッコの組み合わせって良いですよね~( ̄∇ ̄)

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

315スリークォーター 吸着材フィルター続報

最近バクテリオプランクトンシステムが注目されていて

実際家でもZEOvitを回してる訳ですが

このバクテリオプランクトンシステム、結構水が黄ばみます

この黄ばみはあまり珊瑚には良く無いそうで成長が鈍ったりするそうです

そこでZEOvitではこの黄ばみを活性炭で吸着することを推奨しています

活性炭を網袋に入れてサンプに放り込んでおいても良いのですが

より効率良く使うには専用のリアクターがあると便利です。


315_convert_20090912224534.jpg


家のZEOvit水槽ではこのスリークォーターさんの吸着材フィルターを使用していますが

使用し始めてより良さを実感したので記事にしますね。




吸着材は生物濾過材等と違ってマメに交換しないと効果が十分発揮されません

そこでいかに簡単、手軽に吸着材の交換が出来るか、というのにこだわって作られたのが

このフィルターです

まずこのように手ネジを緩め↓
3151111_convert_20091114225056.jpg

半回転させるだけで簡単に蓋が外れます↓
31511112_convert_20091114225320.jpg

中身の吸着材の入った筒はこのように手で抜き出せます↓
31511113_convert_20091114225545.jpg

そして古くなった吸着材を捨て、中身に新しい吸着材を入れるという訳です

この筒は底がパンチ加工がしてある上にスポンジが付いてますから

吸着材を直接筒で洗浄出来ます

バケツ等で洗うよりこういったザルのようなものでかけ流して洗浄する方が

使用するRODI水を節約することができます

全作業工具を使わないで完了できるのも良い所です




この中身ですが

本当はZEOvitシステムのメーカーであるKZ社の物がベストなのですが

手に入らなかったので

グローテックの物を使用しています(グローテックアクティブカーボン)↓
activ_convert_20091114225924.jpg

粒自体わりと大きめで使用しやすい印象↓
activ+n_convert_20091114232141.jpg

これを数回RDI水で洗浄し、プラケに入れて熱湯を注ぎ一晩寝かせ

もう一回RODI水で洗浄してから使用しています

こうすることで活性炭に含まれる微量のリンを除去できるそうです


総括として
このフィルターならサンプから出すのに苦労して床を水浸しにする事も無いですし

サンプ内のデトリタスを舞い上げる事もありません

日常メンテはなるべく簡略化しといた方が後々苦労しないで済みますね!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit水槽 ヨウ素入れすぎ

先日オーシャンマンさんから

「突如東京に出張が入りました8時に珊瑚堂で如何ですか?」的な

メールを頂き(7時に受信)例によって用事等あるはずもなく即OKの返信

「マジッすか(笑)」って


ええ いつも暇ですよ?orz

あっ!添加剤入れたり忙しいかも!(泣)



そんな哀れなお話どーでもいいとして

オーシャンマンさん結構お買い物されてました~

その内容は最近題名が変わった

「オーシャンマンとパンパカパンツの恋愛ブログ」って

また題名変わってるし(笑)

アクアがついに抜けましたね(汗)

パンツと恋愛って危険な香りがしますが

そちらに載るかもです



自分は悲しい事に何も買ってないのでZEOvit水槽の話題でも

最近まで足りてなかったヨウ素ですが

今日測ったらなんと0.09まで上がってしまいました;

明らかに入れすぎなので何日か添加せずに消費を待つことにします

逕サ蜒・024_convert_20091113000011

こうやって見てみると色揚げの方はまだ劇的!というまでは行きませんが

色落ちした群体というものありません

照明も250Wメタハラ2灯だけですからZEOvitの効果も出ているような気がします

このまま成長&色上がりしてくれることを祈るばかりです。

あんまり変わったことをしないというのがポリシーの水槽なのでネタがorz

もうちょっと気長に見ていただければと






テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit コモンの変化

120cm水槽の調子がイマイチあがってきません

水景にも不満点が多く、やってみたいこともあるので

ここは一発ドカンとリセットする予定でいます。

コロコロとコンセプトがずれてすみませんです;

調子良くいってる時はそのペースを崩さずルーチンに徹するというのが

こういった水槽を状態良く回す鉄則かもしれません

あと水槽近くで蛍光管割っちゃって粉が入ったかもorz

そしてこの教訓から管理方法を守っているZEOvit水槽ですが

コモンの色が変わってきました

komon_convert_20091020224117.jpg

↑これが導入当初の色合いです

komon0911_convert_20091108231726.jpg

↑これが今日の色合い


実際見ると蛍光色も強くなってきてメタリックな感じになってきました

これが良い兆候なのか悪い兆候なのか分かりませんが

ZEOvit効果っぽいなぁ~とウキウキしてます(笑)

fijioki_convert_20091108232547.jpg

↑が今回のフィジー便一番のお気に入り、フィジースゲ?ポリプライトグリーン

ポリプが綺麗なタイプなのでまた今までのと違った趣向かと

次は深場でも行ってみたいのですが

ミネラルの消費が激しくなってきました

KHも下がるようになってきたのでCaリアクターを調整し

Mgも規定量の3倍以上を毎日計測しながら添加しています

ストロンチウムは面倒なので測らず規定量の1,5倍添加

ヨウ素は規定量ちょい多め

水槽内の消費量って測ってみるとこんなに変化があるのかと

興味深く感じています。

魚だったらエサという目に見える形なので匹数が増えれば当然

給餌量を増やしますが

ミネラルは見えないですから珊瑚の個数によって変えたりはしずらいですし

魚のようにエサ(ミネラル)の喰い(消費量)にも若干変化があるっぽいです

安定してきたらそんなに気にしなくてもいけそうですけど

感覚がつかめるまではマメに計測していく予定です。

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit生体追加 フィジー便

なんだか急に寒くなりましたね

今日水換えコンテナボックスに純水ためてヒーター入れてたら何故かヒーターが

割れてました (´Д`)

また貯め直しかぁ~~ orz


そんな事はいいとして

先日フィジー便が入荷したとのことで、ショップに行ってきました

いやぁ~~~やっぱフィジー便いいっスね!

極美のミドリイシ多数で終始瞳孔開きっぱなしでした(笑)

最近は幾分小ぶりな物が多いものの色合いはやっぱりフィジー

最高です!


調子に乗って色々買ってしまったのですが写真にいくつか撮ったので載せて見ます

fiji2_convert_20091104230120.jpg

ZEOvitに合いそうな深場系のフィジー 

もうすでにZEOvitで維持されてたかのような色合いです(笑)

fiji1_convert_20091104225811.jpg

こちらは黄色い深場系

TAKAさんがZEOvitでは黄色いミドリイシが水槽の状態を見極めるのに良いと

おっしゃってたので早速購入

逕サ蜒・013_convert_20091104231824

透き通るような白と先端のパープルが美しいスゲ

あと一番のお気に入りがあったんですが写真上手くとれてなかったので

またの機会に;

基本的にはこれらの色維持はかなり難しいと思うのでお店の方に秘訣を

お伺いしたところ

「スパクル超多灯で上手く飼ってらっしゃる方が多いですね」

とのこと

スパクルってUVの放出が多いので有名ですよね

そういえば前にフィジーの離島へ行って極浅い水深に綺麗なミドリイシが群生しているのを

見たことが有ります

曖昧な記憶ですが透明度が素晴らしく良く、太陽光をガンガンに浴び、水温は低めだったと

記憶しています

とすると超低栄養塩、低濁度、水温低め、UVの照射あたりが鍵なのかな?

パステルが維持しやすいZEOvitなだけにフィジー産ミドリイシの色維持に期待

してますが、UV対策も考えないといけないですね

というかまず生かせておけるかが問題ですが(汗)

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

水質検査 ZEOvitの真価

120cmの方はなんとなくいまひとつなんですが

新たな白化も無く、継続してより水槽を安定させていこうというところです。

その一環として水質検査をしているのですが

今日の結果はこちら

120cmエコシステム水槽
比重   1.024(屈折計)
PH   8.3(LSSPHスティック)
アンモ 0(TETRA)
亜硝酸 0(REDSEA)
硝酸塩 0(ELOS)
りん酸 0.05(ELOS)
KH   7(ELOS)
Mg 1000(ELOS)
ヨウ素 0.02(SEACHEM)

90cmZEOvit水槽
比重  1.023(屈折計)
PH   8.2(LSS PHスティック)
アンモ 0(TETRA)
亜硝酸 0(REDSEA)
硝酸塩 0(ELOS)
りん酸 0(ELOS)
KH   7(ELOS)
Mg 1000(ELOS)
ヨウ素 0.03(SEACHEM)

一応汲み置きしたRODI水で作った新海水も比較のため試験したのですが

こちらからは微量のアンモニア・りん酸が検出されました

汲み置きのRODI水には要注意ですね

水槽の方ですが前日添加剤の投入をサボったためそれが数値にも出ています

マグネシウムがそれで、ちゃんと規定量の1.5倍投入していれば1200前後をマークする

のですが今回は1000とかなり低くなってしまいました

かなり吸収される成分のようです。

あとヨウ素もかなり減っています、こちらも毎日添加しないと基準値に満たないようです

とりあえずマグネシウムの目標値は1300~1400なので添加量を規定量の2倍に増やして

ヨウ素も少し添加量を増やして様子を見ることにします

あと特筆すべきがZEOvit効果で

120cmと汲み置き純水で溶かした人工海水共に微量のリンが検出されましたが

ZEOvitはそれらより確実に低い値をマークしています。

あとアンモニア、亜硝酸、硝酸塩の数値がいつも0で安定しています。

炭素源の投入にはリスクが付きまといますが、効果もかなり高いようですね

これだけ効果的ならELOSの方のゼオライトシステムも試して見たくなって来ました(笑)

マグネシウムとヨウ素は、あくまで私の調べでは

水換え・Caリアクターでも供給されにくい成分かもしれません。

それに気づいて人工海水活性剤なるものを販売している会社も有りますし

天然海水ならほぼ確実に補われるはずですが
(ヨウ素は殺菌された海水の場合怪しいかも)

日々かなりの量減る成分なのでテストした方がいいかと思います。

マグネシウムテスターはELOSが測り易くてオススメです。

前回に引き続き今回も字ばっかりだとアレなので

ZEOvit水槽に追加サンゴを

ZEOsan_convert_20091031234221.jpg

名前の良く分からないサンゴ(笑) 繊細な枝ブリと色合いが魅了的な群体です

色合いはツツハナに近い感じです、中心部分の蛍光グリーンが維持できたら良いなと

ZEOsan1_convert_20091031234812.jpg

お次が定番スギノキブルー株物、この個体はブルーが濃いタイプでまだエダに茶色い部分が

あるのですが今後フルブルーになってくれたら嬉しいですね

ZEOsan2_convert_20091031235107.jpg

これも定番の紅ショウガです、レイアウトのアクセントには欠かせませんね

これはこのままで良いです(笑)

小ぶりな群体を割りと離してレイアウトしてみてますから

全体としてはまだまだ寂しい感じです

今後成長させるぞ!という意気込みでもあるんですけど

この間隔を維持したいですね;

でもギュウギュウに詰め込みそうな予感もorz

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。