2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質検査 ZEOvitの真価

120cmの方はなんとなくいまひとつなんですが

新たな白化も無く、継続してより水槽を安定させていこうというところです。

その一環として水質検査をしているのですが

今日の結果はこちら

120cmエコシステム水槽
比重   1.024(屈折計)
PH   8.3(LSSPHスティック)
アンモ 0(TETRA)
亜硝酸 0(REDSEA)
硝酸塩 0(ELOS)
りん酸 0.05(ELOS)
KH   7(ELOS)
Mg 1000(ELOS)
ヨウ素 0.02(SEACHEM)

90cmZEOvit水槽
比重  1.023(屈折計)
PH   8.2(LSS PHスティック)
アンモ 0(TETRA)
亜硝酸 0(REDSEA)
硝酸塩 0(ELOS)
りん酸 0(ELOS)
KH   7(ELOS)
Mg 1000(ELOS)
ヨウ素 0.03(SEACHEM)

一応汲み置きしたRODI水で作った新海水も比較のため試験したのですが

こちらからは微量のアンモニア・りん酸が検出されました

汲み置きのRODI水には要注意ですね

水槽の方ですが前日添加剤の投入をサボったためそれが数値にも出ています

マグネシウムがそれで、ちゃんと規定量の1.5倍投入していれば1200前後をマークする

のですが今回は1000とかなり低くなってしまいました

かなり吸収される成分のようです。

あとヨウ素もかなり減っています、こちらも毎日添加しないと基準値に満たないようです

とりあえずマグネシウムの目標値は1300~1400なので添加量を規定量の2倍に増やして

ヨウ素も少し添加量を増やして様子を見ることにします

あと特筆すべきがZEOvit効果で

120cmと汲み置き純水で溶かした人工海水共に微量のリンが検出されましたが

ZEOvitはそれらより確実に低い値をマークしています。

あとアンモニア、亜硝酸、硝酸塩の数値がいつも0で安定しています。

炭素源の投入にはリスクが付きまといますが、効果もかなり高いようですね

これだけ効果的ならELOSの方のゼオライトシステムも試して見たくなって来ました(笑)

マグネシウムとヨウ素は、あくまで私の調べでは

水換え・Caリアクターでも供給されにくい成分かもしれません。

それに気づいて人工海水活性剤なるものを販売している会社も有りますし

天然海水ならほぼ確実に補われるはずですが
(ヨウ素は殺菌された海水の場合怪しいかも)

日々かなりの量減る成分なのでテストした方がいいかと思います。

マグネシウムテスターはELOSが測り易くてオススメです。

前回に引き続き今回も字ばっかりだとアレなので

ZEOvit水槽に追加サンゴを

ZEOsan_convert_20091031234221.jpg

名前の良く分からないサンゴ(笑) 繊細な枝ブリと色合いが魅了的な群体です

色合いはツツハナに近い感じです、中心部分の蛍光グリーンが維持できたら良いなと

ZEOsan1_convert_20091031234812.jpg

お次が定番スギノキブルー株物、この個体はブルーが濃いタイプでまだエダに茶色い部分が

あるのですが今後フルブルーになってくれたら嬉しいですね

ZEOsan2_convert_20091031235107.jpg

これも定番の紅ショウガです、レイアウトのアクセントには欠かせませんね

これはこのままで良いです(笑)

小ぶりな群体を割りと離してレイアウトしてみてますから

全体としてはまだまだ寂しい感じです

今後成長させるぞ!という意気込みでもあるんですけど

この間隔を維持したいですね;

でもギュウギュウに詰め込みそうな予感もorz

スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。