2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

315スリークォーター 吸着材フィルター続報

最近バクテリオプランクトンシステムが注目されていて

実際家でもZEOvitを回してる訳ですが

このバクテリオプランクトンシステム、結構水が黄ばみます

この黄ばみはあまり珊瑚には良く無いそうで成長が鈍ったりするそうです

そこでZEOvitではこの黄ばみを活性炭で吸着することを推奨しています

活性炭を網袋に入れてサンプに放り込んでおいても良いのですが

より効率良く使うには専用のリアクターがあると便利です。


315_convert_20090912224534.jpg


家のZEOvit水槽ではこのスリークォーターさんの吸着材フィルターを使用していますが

使用し始めてより良さを実感したので記事にしますね。




吸着材は生物濾過材等と違ってマメに交換しないと効果が十分発揮されません

そこでいかに簡単、手軽に吸着材の交換が出来るか、というのにこだわって作られたのが

このフィルターです

まずこのように手ネジを緩め↓
3151111_convert_20091114225056.jpg

半回転させるだけで簡単に蓋が外れます↓
31511112_convert_20091114225320.jpg

中身の吸着材の入った筒はこのように手で抜き出せます↓
31511113_convert_20091114225545.jpg

そして古くなった吸着材を捨て、中身に新しい吸着材を入れるという訳です

この筒は底がパンチ加工がしてある上にスポンジが付いてますから

吸着材を直接筒で洗浄出来ます

バケツ等で洗うよりこういったザルのようなものでかけ流して洗浄する方が

使用するRODI水を節約することができます

全作業工具を使わないで完了できるのも良い所です




この中身ですが

本当はZEOvitシステムのメーカーであるKZ社の物がベストなのですが

手に入らなかったので

グローテックの物を使用しています(グローテックアクティブカーボン)↓
activ_convert_20091114225924.jpg

粒自体わりと大きめで使用しやすい印象↓
activ+n_convert_20091114232141.jpg

これを数回RDI水で洗浄し、プラケに入れて熱湯を注ぎ一晩寝かせ

もう一回RODI水で洗浄してから使用しています

こうすることで活性炭に含まれる微量のリンを除去できるそうです


総括として
このフィルターならサンプから出すのに苦労して床を水浸しにする事も無いですし

サンプ内のデトリタスを舞い上げる事もありません

日常メンテはなるべく簡略化しといた方が後々苦労しないで済みますね!

スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。