2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深場ZEOvit 10日間経過 

やはり年度末となると忙しくなりますね~( ´△`)

水槽メンテもおろそかになりがちです


そんな中、深場ZEOvit水槽がやっと10日経過して

初のサンゴを入れても良いフェーズに

120cm空というのはかなりウキウキしますね(笑)

最初は丈夫なサンゴということでブリードの深場ミドリイシをチョイス

逕サ蜒・144_convert_20100330234317

なんだか名前は分かりません(笑)

個人的には結構良い感じで蛍光色が出てるなぁ~とご満悦なんですが

これがどんな色変化を見せるのか、これからが楽しみです

多分色が抜けるように変化していくには2ヶ月くらい必要かもしれません



次にLEDでSPSもこんな感じになっています

逕サ蜒・145_convert_20100330234902

深場水槽に入れようと思っていたミドリイシも入っちゃってますので

これは深場水槽に戻してもうちょっとカラフルなSPSを入れようと考えています

やはり照度が強いんでしょうね

スハルノとかもっと緑色だったんですが、色が飛んでしまいました(泣)

その変わり浅場系は徐々にですが色上がりしてきてますよ

逕サ蜒・113_convert_20100306110150
↑導入当初

逕サ蜒・146_convert_20100330235207

こうやって比べると色上がりと成長速度が分かって頂けるかと

もうちょっと経つとZEOvit効果で茶色い部分がぬけてフルブルーになりそうです

この水槽はAMA JAPANさんのボーリングメソッドでKHを維持していますが

純度が高い良質な原料で作られ、微量元素もバランス良く配合されている

という事からか成長速度がかなり速いです

それに添加した分だけKHが上がるのも良いところで

バクテリオプランクトンシステムで致命的となる高KHになりにくいんですよね

ただいかんせんランニングコストが結構かかるので

ROOM210のだにさんがやられてますようにCaリアクターを弱めにかけておいて

不足分をボーリングメソッドで調整するというのが一番良いかもしれません

粉末の物も販売されてますからそれだとかなり安くなります



これだけみるみる成長している姿を見ると

まだ照明として未知数なLEDですが十分ミドリイシも飼える照明になっていると

言えそうです

あと効果が疑問視される事も良くある添加剤ですが

ボーリングメソッドも一種の添加剤として考えると

しっかり計測して不足分補うという使用方法を守れば

かなり好結果につながって来ると思います

スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

90cm ZEOvit水槽 各種添加剤使用

連日更新でお届けしてます「エコシステムと珊瑚礁」

ネタが結構溜まってまして

逕サ蜒・140_convert_20100323230727

まずエコシステムLPS水槽

クイーンが入ってるのでオオバナやカクオオトゲ等はちょくちょく被害にあってますが

他はすこぶる良い感じです

LPSの色味も維持しやすいように感じますし

本当は蛍光灯の方がLPSの色揚げには効果的なんでしょうね

蛍光灯&ゆらめき演出でガラッシア等を使えればいいなぁ~と

あとエコシステムは魚の調子が上がりますね

新鮮な活餌が定期的に流れてくるのでそれも納得できることですが


逕サ蜒・141_convert_20100323231110

次にこれが最近のZEOvit水槽です

ちょっと照明がキツすぎたのかいくつかのサンゴに影響が出始めています

それはまた後日

あと大阪から購入してきた添加剤も入れています

逕サ蜒・142_convert_20100323231500

その中でもハマッてるのがコーラルスノウという商品で

ビーバランス、アミノアシッド、コーラルビタライザー、カリウムアイオディンと併用して

サンゴの餌の形で供給して吸収率を上げようという新発想の添加剤です

上記4種類のうちから日替わりローテイションで与えていくのですが

結構面白いです

より成長速度が速くなればなぁと


他にもまだ発注中の添加剤もあるので到着が楽しみです


色々使ってみて、自分の水槽に合う添加剤を見つけていければベストだと思います

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

リンクの追加です!

日本式ベルリンシステムで極美SPS水槽を維持されてます
ゴルゴルさんの「Gの『enjoy life』」をリンクに追加させて頂きます
ベテランさんのリーフタンクからは学ぶべき要素がこれでもかというほどに
有りますね
水換&強化照明で色揚げされた濃い色のサンゴにため息が出てしまいます
皆様も是非閲覧なさって下さい

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

活性炭のトリート & 水質検査

連休なんで連日更新してみます

ようするに暇なわけですよorz


そんなくだらないことはさておき

60cmのZEOvit水槽に活性炭フィルターを設置することにしました

今回使用するのはナプコリミテッドさんが発売するデュエットという内部式フィルターを

活性炭フィルターとして使用します
逕サ蜒・135_convert_20100323000208


まず活性炭を純水で洗います、ザルを使うと純水を節約できます

逕サ蜒・134_convert_20100322235848

次に熱湯にした純水で漬け置きして製造時にできたりん酸を煮出します

逕サ蜒・136_convert_20100323000643

通常アクア用の活性炭は再生品を利用した商品がほとんどらしく、再生品でない活性炭はやたら高価だそうです

なんでこの行程は必須となるでしょうね

このまま自然に冷却するのを待ち、もう一回純水で洗い流してトリート完了です

逕サ蜒・137_convert_20100323000922

これをデュエットに詰め込んで濾過槽に設置しました

お値段4千円弱と手頃でしっかりと使えるのが良いですね

これを一ヶ月ごとに中身を交換していきます



次に90cmZEOvit水槽の定期水質検査ををやりました

ブルーハーバーさんでKZ社のアミノ酸とサンゴフード(コーラルビタライザー)を購入して

早速使用してみているのですが

まずアミノ酸はエロス社のよりは薄い印象、サンゴフードはプロビディオ社のリーフブースターと

同じようなイメージです

ただこの二つの商品を使用してから明らかにサンゴの成長が早くなりました

その結果からかKHとマグネシウムがやたら下がっていました

KHが5 Mgが1100しかありませんでした

いままでと同じスケジュールで添加しているのですがサンゴの成長率の違いで

こんなにも欠乏してしまうのですね

これだから定期的な水質検査は欠かせません

あと60cm 120cmのZEOvit水槽はいずれもKH7 Mg1200 とそこそこ値をマークしています


次に栄養塩関係ですが

これは前にも記事にしたようにTDS 0の純水で作った人工海水を比較対象として

比色しています

逕サ蜒・138_convert_20100323001229

一番右が作りたて人工海水で次が60cm 90cmという順番です

ほぼ0として見て良いかと思います

ちゃんと試薬が反応するかを確かめる為に魚水槽も調べてみました

逕サ蜒・139_convert_20100323001524

濃っ(笑)ま、まぁ試薬はちゃんと反応してるようです。

その他アンモニア、亜硝酸、硝酸塩を調べましたが60cm 90cm 120cmいずれも検出されませんでした

さすがZEOvitです

こうなると120cmにもサンゴを入れたくなりますがここはぐっと我慢です

10日目が楽しみです




テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

深場ZEOvit 2日目

昨日立ち上げた、120cm深場ZEOvit水槽

今日見たらすっかり透明になっていました

レイアウトも少し高低差を付けたかったので、若干いじりつつ

逕サ蜒・130_convert_20100321212933

こんな感じに 若干ライブロックが多すぎるかもしれません

スリークォーターさんのライブロックリフターを使用して背面はほぼスカスカ

水回りを良くする事に留意しました

底砂も前の見える部分にしか敷いてません


逕サ蜒・131_convert_20100321214753

バブルキングの泡も90cmZEOvit水槽のバレットのように粘度の高い泡になってきました

とりあえずオーバースキム気味でも良しとして試薬で各パラメータを測り

減った分足していく方針で行きます


あとLED水槽の方ですが

逕サ蜒・113_convert_20100306110150

このミドリイシが

逕サ蜒・129_convert_20100321212614

肉眼で見るともっと青いのですが

しっかり色上がりしてきています

ただ既製品のサンプ等水回りが悪いのが気になるところ

この辺もしっかり改善していかないと厳しくなってくるかもしれません

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

120cm水槽リセット 第3 ZEOvit水槽深場編

MACTWに参加してからアクアテンションうなぎのぼりのsebaeです

この勢いに乗ってある計画に着手することにしました

それは5ヶ月くらい前にベルリンで立ち上げた深場水槽のリセット


別に調子は悪く無いですし、活着するほど成長もしていたのですが

深場のミドリイシの色維持の面でイマイチでしたし

レイアウトもイマイチで「この水槽手抜きですね!」と言われてしまう

事もしばしばorz

せっかくの大型水槽、自分の納得できる形に仕上げたい!

そこで

ZEOvitで深場ミドリイシ

というコンセプトでやってみることにしました


逕サ蜒・127_convert_20100321001547

KZ社純正のマグネチックZEOvitリアクターです

実はこのサンプ、ZEOvit対応で最初から設計していました


とりあえずリセット完了、ZEOvit開始14日のスケジュールに従って立ち上げます


逕サ蜒・128_convert_20100321001925

ふぃ~~疲れた orz

これでデソロウィのグラデーションなどが維持できたらうれしいのですが

また経過をアップしていきます

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

大阪遠征 MACTW

13日14日泊りがけで大阪遠征に行ってきました!

目的はブルーハーバーさんで開催されるMACTWです

今回はZEOvitの講演会ということでそれは是非行かなければ!というわけです

ブルーハーバーさんにもずっと前から行ってみたいと思ってたんですよね~


いやぁ~大阪の混み具合にはビックリしました

途中何度か自転車に轢かれかけましたし(汗)


そしてやっとこそさブルーハーバーさんにたどり着いたのですが

想像以上に凄いショップさんでした

お店自体もお洒落なんですが、水槽のシステムやレイアウトの仕方等

勉強すべき事がてんこ盛りな感じです


当日LSS研究所さんの特設ブースもあったり、いつもお世話になっている

room210のだにさんややっちぃさんも見えられたりで結構前もってお店に居たのですが

あっという間に講演会の時間に


逕サ蜒・124_convert_20100315225747

今回の講師はtetsuoさんが努められたのですが

特濃の講演内容、知らない事のオンパレードでしたね

今後ZEOvitを続けるに当たってのバイブルとなるような資料も頂けましたし

次の指標も示して頂きました



逕サ蜒・122_convert_20100315225403

こんなんなりました(笑)

各種添加剤の使用方法、効能も講演で詳しく教えて頂けたので

もともと欲しかったのが余計欲しくなって、かなり大量に買い込んでみました

一気にぶち込むとエライ事になりそうなので一種類づつ期間を開けて試して行こうと思います


この懇親会でごるきちさん、azuさん、kentpapaさんに声をかけて頂いたり

和田社長さんにも色々システムや商品について教えて頂いたりで感激のひと時でした!

特に魚の生息環境まで把握して販売されている事には深く感銘を受け

こういうショップさんで情報を頂きながら魚を飼えば、飼われる魚も幸せだろうなと思います

飼育したい魚の背景にロマンを感じるのもこの趣味の醍醐味の一つですよね

逕サ蜒・125_convert_20100315225927

二次会の会場「たこしげ」さんの水槽です

MA誌等で見ていたので一度見てみたかったんですよ

この写真より実際は全然キレイで、思わず仰け反ってしまいました(笑)

逕サ蜒・126_convert_20100315230109

ちなみにこの水槽はエコシステムで維持されているそうです

システムを把握して追及していく事で、ここまでの水景を創り出せるんですね

MACTWのような講演会等に出席して研鑽を積む事はこの水槽のような素晴らしい結果に

繋がってくるはずと思わずには居られませんでした

感動の会は朝方まで続き(笑)


翌日、kentpapaさん、だにさん、tetsuoさんとショップ巡りにご一緒させて頂けました

随所に有名アクアリストの方々の解説をいただける言うなんとも贅沢なショップ巡りで

海水魚の世界観が変わりましたね

特に最後のお店では鼻血の出そうなサンゴがてんこ盛り

しかし私の家計は火の車,,,,,orz

う~む大阪のアクアリストが羨ましい


このような非常に楽しい会を開催されたブルーハーバーさん
一緒に談笑して下さったアクアリストの方々
最後にショップ巡りに連れて行って下さったkentpapaさん、だにさん、tetsuoさん
本当に有難う御座いました


テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit 維持の為の導入

立ち上げ5ヶ月が経過し、照明も強化したりとしていると

サンゴにくっついていた海藻がやや蔓延りだしてきました

このまま放置すると面倒な事になるので

逕サ蜒・119_convert_20100312230223

エメラルドグリーンクラブを5匹導入することに

意図通りに働くかは微妙なんですけど、色んな藻食の生物を入れていこうかと

レタススラッグも欲しいですね~ なかなか良いサイズがいませんが;


あとKZ社の添加剤も買ってきました

逕サ蜒・121_convert_20100312230916

カリウム添加剤とカリウムテスターです

必須アイテムとさえ言われているのに今更感がありますが;

週1で10%しか水換えしないのできちんと測定しながら添加剤を使っていくことが

結構重要なんじゃないかと


60X45X45のZEOvitにも徐々にサンゴを入れ始めています

逕サ蜒・120_convert_20100312230553

LED主照明のMAX-Sもかなり好調で、まだ写真では違いが分からないかもしれませんが

肉眼ではハッキリ分かる程トゲスギのブルーが濃くなってきました

今までのLEDだと色が分離してサンゴ自体の色が分かりにくくなってしまったり

することも多かったのですが

この照明はサンゴを色合いをしっかり楽しむことが出来ます
(この写真は夕方をタイマーで演出中の色合いです)

色々遊んでみてまた詳しくレポしようかと思います


土日で外出しますので,もしコメント頂けてもレスが遅くなってしまうことを

ご了承下さい

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ZEOvit 5ヶ月経過! 

花粉症が酷くて、テッシュ鼻の穴に突っ込みながら生活しているsebaeです

病院いったのに全然収まらないんですがorz

そんな事はさておき

なんとかZEOvit水槽 5ヶ月が経過しました

実際やってみて、結構目に見えて色変化するシステムですね

逕サ蜒・071_convert_20100127225403
このアイスブルーが
逕サ蜒・117_convert_20100308202107
より幹が白く抜けてきました、一瞬白化し始めたかと驚きましたがポリプは全開で
成長もしています

逕サ蜒・089_convert_20100204231401
このスゲも
逕サ蜒・116_convert_20100308201745
紫の面積が少なく蛍光色が強くなってきました

なんとも不思議な色合いになってきます

この辺で各種添加剤で調整しながら色合いを好みに持っていくんじゃないかと

もうそろそろ各種添加剤も輸入されるそうですから、日本のZEOvitインフラも

整ってくるんでしょうね

逕サ蜒・114_convert_20100308201052

これが現在の全景です

逕サ蜒・115_convert_20100308201448

お気に入りのロリペスも陶器のような色合いに


現状やってみての感想でしかないんですが

どんなSPSが自分好みになりそうか吟味する必要は有りそうです

結構頑張っても綺麗にならないのもありましたし

「えっこんなのがこんなに綺麗になるの!?」というのも有りました

それに光、添加剤、水流、水質等の条件が組み合わさるとやることが

無限に(笑)

まだまだ楽しめそうです

LEDでSPS 茶ゴケの季節 サンゴ投入

立ち上げてから1週間が経過しました

MAX-Sは最初から時間と照明パターンが登録されてましたので

ちょっと時間長いなぁ~と思いつつ、なんかしらの根拠があるのかな?

という思いも有り放置で(LEDは通常照明より長い時間付けた方が良いとか?)


経過的にはガイドライン通り、茶ゴケのフェイズがやってきています


逕サ蜒・111_convert_20100306105510

ちゃんとガイドライン通りの事象が起こるというのは再現性があって素晴らしいと思います

もう一本のZEOvit水槽でも最初はこうなりました

あまり増殖しすぎると厄介な事になりそうなんで、ここで照明時間を短くしたり

シッタカ、ターボスネイル等を投入して抑制に注力すると良いと思います


あと写真に乗っているように少し早すぎるんですがサンゴも少し入れちゃいました

逕サ蜒・112_convert_20100306105801

ピンクの綺麗なトゲサンゴ、写真では分かりづらいんですが少し変わった表面なトゲです

若干ゴツゴツしたような質感

逕サ蜒・113_convert_20100306110150

あとブルーのトゲスギ ZEOvit効果でフルブルーになってくれないかと思い購入


やっとLEDでSPSという本来のスタートラインに立てました

サンゴの色の見え方は自然な感じで良いですよ

メタハラと比べると若干青みが足りない印象なんで、ピンクが綺麗に見えますが

好みによっては少し球を入れ替えて青みをより強調するとメタハラと同じような

色合いになるかと思います

クーラーはGEX社の160ℓ対応の物を使用してますが、予測通り照明が点灯してしばらく

しても稼動しません

時期や周辺温度も多分にあるんですが、メタハラよりも照射熱が少ないのは間違い

無さそうです

今後どういった色変化を見せるのか楽しみです!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。