2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深場ZEOvit 10日間経過 

やはり年度末となると忙しくなりますね~( ´△`)

水槽メンテもおろそかになりがちです


そんな中、深場ZEOvit水槽がやっと10日経過して

初のサンゴを入れても良いフェーズに

120cm空というのはかなりウキウキしますね(笑)

最初は丈夫なサンゴということでブリードの深場ミドリイシをチョイス

逕サ蜒・144_convert_20100330234317

なんだか名前は分かりません(笑)

個人的には結構良い感じで蛍光色が出てるなぁ~とご満悦なんですが

これがどんな色変化を見せるのか、これからが楽しみです

多分色が抜けるように変化していくには2ヶ月くらい必要かもしれません



次にLEDでSPSもこんな感じになっています

逕サ蜒・145_convert_20100330234902

深場水槽に入れようと思っていたミドリイシも入っちゃってますので

これは深場水槽に戻してもうちょっとカラフルなSPSを入れようと考えています

やはり照度が強いんでしょうね

スハルノとかもっと緑色だったんですが、色が飛んでしまいました(泣)

その変わり浅場系は徐々にですが色上がりしてきてますよ

逕サ蜒・113_convert_20100306110150
↑導入当初

逕サ蜒・146_convert_20100330235207

こうやって比べると色上がりと成長速度が分かって頂けるかと

もうちょっと経つとZEOvit効果で茶色い部分がぬけてフルブルーになりそうです

この水槽はAMA JAPANさんのボーリングメソッドでKHを維持していますが

純度が高い良質な原料で作られ、微量元素もバランス良く配合されている

という事からか成長速度がかなり速いです

それに添加した分だけKHが上がるのも良いところで

バクテリオプランクトンシステムで致命的となる高KHになりにくいんですよね

ただいかんせんランニングコストが結構かかるので

ROOM210のだにさんがやられてますようにCaリアクターを弱めにかけておいて

不足分をボーリングメソッドで調整するというのが一番良いかもしれません

粉末の物も販売されてますからそれだとかなり安くなります



これだけみるみる成長している姿を見ると

まだ照明として未知数なLEDですが十分ミドリイシも飼える照明になっていると

言えそうです

あと効果が疑問視される事も良くある添加剤ですが

ボーリングメソッドも一種の添加剤として考えると

しっかり計測して不足分補うという使用方法を守れば

かなり好結果につながって来ると思います

スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。