2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質検査

忙しさにかまけて120cm水槽のCaリアクター設置を怠っていたら

KHが4まで下がってツツハナが2個ほど白化しとりましたorz

反省して今日Caリアクターを設置、120cmは実験も兼ねているので

グローテックのMgメディアも混ぜ込んでみました

これが上手くいけばかなり添加剤の節約になるはずです

Mgメディアは若干リンの溶出があるとの噂も聞いたのですが

Caメディアでも下処理をしないと出るとの情報もありベルリンでは

結構ネックになるかもしれませんがZEOvitは積極的にりん酸値が下がるので

上手くいくはずとの算段です。

それにしてもCaリアクターを設置している90cmの方では白化が殆ど無い事から

Caリアクターってかなり重要ですね

315スリークォーターさんからも新型のリアクターが出るらしく個人的にかなり気になっています

水漏れも無く、改良の重ねられている効率の良いリアクターなのでバクテリオプランクトンシステム

で運用するなら適正水量より弱めでも対応しちゃうくらいです





白化ついでに、水質検査もしました

栄養塩系の検出は無しでしたがミネラル系が結構不足気味

KHが低かった120cm水槽はMgも(1150)程しかなく、カリウム、鉄も不足しています

KHが7.5をキープしている90cm水槽でもMgに若干の不足(1250)カリウム、鉄も同様に不足

この情報を元にQFIのMgの添加量を増量、カリウム対策にはKZ社のKバランスとカリウムアイオディン

鉄は特に対策無しで後々KZ社の鉄添加剤を導入するかもしれません

数値を参考にするとかなり添加剤ジャブジャブな感じに(笑)

でもそれだけ成長もしてますし、自然の海じゃ不足する事の方が不自然な状況なはずですから

継続して調整していくつもりです


こうなるとドーシングポンプも気になるな~

でもどうせやるならマグネチックスターラーも付けたいし

できれば冷蔵機能もあったら最高です

コスト的にできなさそうだ,,,, orz
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。