2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム的の考察と今後の抱負的な(笑)

22時30分帰宅 朝5時起き生活でブログが滞りましたorz
返コメ遅れてすみませんです;

私の拙いお話をCF誌さんが凄く良い記事にしてくれましたので
その辺について不確定な要素も混ぜつつ書いてみようかと

こういったのはブログやソーシャルネットワークでしか書けないですからね
まだこれからの進展で内容は変わっていくかもしれないので
あくまで現時点での個人的な見解として読んで頂けたら幸いです
時間軸で追えるブログの利点を活かして!(笑)

今日は明日も早いのでさわりから入ります

まず日本式ベルリンシステムと言われる飼育方法で
安定して長期間ミドリイシの色揚げに重きを置いて
飼育されてる方って挑戦している人数からすると意外と少ない
なぁと感じていました
実際私も、一年くらいで調子が落ち始め、上手く立ち上がらなかったり
原因不明でサンゴがポツポツ死んでいったり
変なコケが繁茂するようになってしまったり、、、、

そこで日本式ベルリンシステムって何?
と考えると結構人それぞれなんですよね
「こうやる物だ」というガイドラインが無いんです
底砂一つとっても何センチ敷くか、粒径は、ライブサンドか
ただ洗えばいいのか、、、etc
素晴らしい水槽を維持されてる方のデータを真似てみても
自分だと上手く行かなかったり、違う成功されてる方とは
真逆の事だったりとかなり難解で
私の腕の無さを差し引いても実験用語的に再現性に多少難の
ある総称だと思います

そこで出来るだけ再現性に富み、理屈的にも理解出来そうな
システムを物色していたところで出会ったのが
「エコシステム」と「ZEOvit」でした
ZEOvitはリンクさせて頂いてますTAKAさんの影響100%ですね(笑)
その他にもVSV BC Biopelette等色々なシステムが出てきています

これらのシステムはより簡単に、確実に、健やかにサンゴを育てたい
という意思から生まれてきているシステムであるはずですので
これからも説明書きを良く読み、自分の中で租借し積極的に試して
いきます
また
こういった商品の説明書きにはサンゴ飼育で役立つ情報がふんだんに
織り込まれていて、読んでいてとても勉強になります
個人で出来る範囲は限られてますのでこういったメーカーの実験結果も
参考にする事でより早く飼育技術を向上させて
再現性のあるデータとして蓄積していこうかと

最近はありがたい事にアクア仲間も増えてきて加速度的にデータが
集まるようになってきました
今後もこのネットワークを広げていきたいですね
皆様今後とも宜しくお願い致します

いまの状態から先にもっとやってみたい事が色々有りますので
まだまだこの趣味は楽しめそうです!

とりあえず今日はこんなとりとめも無い話に(汗)

次回からもっと具体的に書いていきますのでご容赦を
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。