2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質検査

忙しさにかまけて120cm水槽のCaリアクター設置を怠っていたら

KHが4まで下がってツツハナが2個ほど白化しとりましたorz

反省して今日Caリアクターを設置、120cmは実験も兼ねているので

グローテックのMgメディアも混ぜ込んでみました

これが上手くいけばかなり添加剤の節約になるはずです

Mgメディアは若干リンの溶出があるとの噂も聞いたのですが

Caメディアでも下処理をしないと出るとの情報もありベルリンでは

結構ネックになるかもしれませんがZEOvitは積極的にりん酸値が下がるので

上手くいくはずとの算段です。

それにしてもCaリアクターを設置している90cmの方では白化が殆ど無い事から

Caリアクターってかなり重要ですね

315スリークォーターさんからも新型のリアクターが出るらしく個人的にかなり気になっています

水漏れも無く、改良の重ねられている効率の良いリアクターなのでバクテリオプランクトンシステム

で運用するなら適正水量より弱めでも対応しちゃうくらいです





白化ついでに、水質検査もしました

栄養塩系の検出は無しでしたがミネラル系が結構不足気味

KHが低かった120cm水槽はMgも(1150)程しかなく、カリウム、鉄も不足しています

KHが7.5をキープしている90cm水槽でもMgに若干の不足(1250)カリウム、鉄も同様に不足

この情報を元にQFIのMgの添加量を増量、カリウム対策にはKZ社のKバランスとカリウムアイオディン

鉄は特に対策無しで後々KZ社の鉄添加剤を導入するかもしれません

数値を参考にするとかなり添加剤ジャブジャブな感じに(笑)

でもそれだけ成長もしてますし、自然の海じゃ不足する事の方が不自然な状況なはずですから

継続して調整していくつもりです


こうなるとドーシングポンプも気になるな~

でもどうせやるならマグネチックスターラーも付けたいし

できれば冷蔵機能もあったら最高です

コスト的にできなさそうだ,,,, orz
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

アドバイスありがとうございました!
なかなか水質安定しません。
私もMgメディア入れようか迷い中です。

ドーシングポンプ気になりますよね!
夜勤多いんであると便利なんですけどね。

うちもそろそろZEOvitかな?
アドバイスよろしくです^^

スリークォターさんの新型リアクター気になりますね。オイラもドーシングポンプ欲しいですがまずはリアクターっすかね?

>ナオッティーさん
Mgメディアまだ実験中なのでなんとも言えませんね;
マグネシウムの状態の関係であまり大量には入れられないっぽいです
ドーシングポンプも大分お手頃な値段で出てますよね
こういった物を上手く活用してミネラルバランスの保たれた水槽を用意できれば
ミドリイシも成長が早くなりそうだなぁと

>じっこさん
おお~ZEOvitいっちゃいます?
私のもってる情報でしたらなんぼでも
LSSさんのブログに乗ってるバイオペレットも気になっています
どういった長所短所があるのか今後に要注意ですね

>いわおさん
まずリアクターのが良いでしょうね
微量なミネラルは毎日の添加でも結構いけますけど
KH系は不足するとテキメンに状態が落ちますので;

きっちり計測して添加されてるのがすごいですね。w( ̄o ̄)w
当たり前と言われればそれまでですが、
できてるキーパーさんは少ないのではないでしょうか?

ずぼらな自分はひょっとしたら、ミネラルバランスは水換えが
一番確実で楽なのかも~とか考えてしまいます。(^^ゞ

あとは水換えで補填できないアミノ酸とバクテリア、プランクトンですが、
こっちは簡単に良性悪等々計測できないだけに難しいですね。う~ん。

>さえぱぱさん
レス遅れすぎですみません;
実際何がどれだけ減ってるかというのは
パターンが掴めるまで実際測ってみた方が安心かと
水換えでミネラルバランスを整えるという手法はかなり
安全で効果も高い手法かと思いますが
最近それに少し疑問を持ち始めています
もともとバランスが整っていない人工海水も多々ありますし
その崩れたミネラルバランスがサンゴに悪影響を与える時間
もまちまちで、もしかしたら年単位で初めて悪影響が出る可能性
もあるんじゃないかと(爬虫類の世界だと結構知られています)
掴むと折れやすくなったサンゴとか良く見かけますし
せめてターゲットとしているパラメータに合った人工海水か確認
しといた方が良さそうだなぁと
極論すぎるんですが
水換えでミネラル補給をする場合あえてカルシウムリアクター等を
使用せずKHを指標として水換えのみでKHを維持するくらい水換え
をすれば炭酸塩と共に消費されていく雑多なミネラルも十分補給でき
そうですよね

アミノ酸、バクテリア、プランクトンの代用はZEOvitシステムだと
それなりに用意されています
割と歴史のあるシステムだそうなので、これらの製品群はなかなか
効果的に感じます
添加剤の使い方、添加剤の効く水槽、効かない水槽の説明は
先日のZEOvit講習会で詳しく説明されてましたよ!
個人的に「お~~!なるほどっ!」が連発する有意義な
講習会でした

丁寧なご返答ありがとうございます。(^^)/
人工海水が飼育している特にサンゴに
適切なバランスとは限らないんですか?!(@@;
ちなみにウチはRedSeaのCoralProSaltを使っています。

パラメータが合った人工海水でマメな大量換水するか、
やっぱ計測して添加剤で補正するしかないのかなぁ。
そぉ考えると、自分の場合、テンション高い時はいいんですが、
低いときが心配です。(^^ゞ

>さえぱぱさん
長文失礼しました;
私がホビー試薬で調べた結果、天然海水とは違うバランスの
人工海水はかなり多かったですね
ホビー試薬を販売しているのもアクアメーカーさんなのでそれで
結果が出ないというのもおかしな話になってしまいますし
なにより天然海水で調べたら、しっかりとした数値が検出できました
どの人工海水がどうというお話は不特定多数の方が見えられるこの場では
ちょっと(汗)
大量換水か計測しつつの調整か、一長一短で趣味的に面白いところでも
あるかも?

テンションは確かに増減しますよね~
ある程度の期間調べて減少率が掴めればオートメイション化も
できそうですよ
そしたら月1くらいの計測でいいかもしれません

こんちわー

>おーしゃんまんさん
こんにちは(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/135-eb9e1613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。