2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEOvit 10ヶ月経過&スイハイ

夏バテかブログ更新熱が下がり気味なsebaeです

ネタあるんですが、写真の縮小が遅くて寝そうになります(汗)、、、

何か良い案お持ちの方は是非ご教授頂ければと思います。


さて、ZEOvit水槽なんとか10ヶ月を迎える事ができました

逕サ蜒・209_convert_20100814221630


2010年2月8日に入れたこのハイマツが
逕サ蜒・093_convert_20100208234134
逕サ蜒・207_convert_20100814220900
6ヶ月でこんなに大きく成長しました

逕サ蜒・208_convert_20100814221224
このブリードのトゲサンゴももはやワイルドと遜色ないくらい良いサイズになってくれました

あと驚くべきが
逕サ蜒・210_convert_20100814221923
このトゲサンゴ、入荷時に先端が少し白化していたのですが

逕サ蜒・211_convert_20100814222323
白化部から生えていたコケが衰退し薄い共肉が多いポリプも出てきました

ZEOvit systemはかなり体系立てて組まれているシステムのようで

サンゴの色揚げ、成長促進に非常に効果的だと感じています

これでKZの塩が入手できるようになれば

2週間に1回5パーセントの水換えで維持できるそうです

この水槽ならなんと14ℓ!

1ヶ月で28ℓしか消費しない計算

こうなると添加剤の購入費等を考えても

強化照明が必要無いので省エネによる電気代の節約

回転数が少なくても良いのでメインポンプを小さくできる電気代の節約

上記2つによる発熱量削減によるクーラー電気代の節約

水換え量削減による人工海水代の節約

と、ランニングコストが大分違ってくるはずです

マグネシウムが大量に消費されていますが

KZの添加剤による供給とKZのマグネシウムメディアをカルシウムリアクターの中に

入れる二段構えでやれば、そんなにコストをかけずに改善できそうです

この辺も試してみたいですね


こういったメリットからか周囲のアクアリスト仲間でもZEOvitをやり始める方が

増えてきました

その中でも最近スイハイさせて頂いた方の水槽は

衝撃的でした

立ち上げ当初から色々お手伝いさせて頂いてたのですが

照明はイタリア製のT5(反射効率の素晴らしい製品です)とメタハラの併用

ZEOvitリアクターはサンプサイズに合わせた特注品を使用

水流もウェーブボックスとボーテック複数台使用した充実の装備です

この水槽にキーパーさんの鍛え抜かれた選別眼によって選び抜かれた

ZEOvit向けサンゴが入っているので

そりゃ~すごい事になっていました

全体的に幽玄な印象で海外の写真で見るZEOvit水槽のような水景が出来ていましたね

ただ私の撮影技術が無く、見たように取れなかったので今回は写真なしで;

筆舌しがたいあの色合いを何とか写真に収めたいので

また勉強しないとなぁ~orz



スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

最近になってようやく皆が
ZEOに取り組むようになってきましたね。
水換えの労力やランニングコストを考えると
魅力的ですもんね。

グリーンのトゲは最高ですね
うちのトゲは・・・  白化中です(T_T)
うちのとトレードしますか?

はじめまして こんにちは。

はじめまして、
Damselと申します
遅ればせながらZEOvit systemの勉強をはじめました。
KZの塩は日本ではそろそろ発売になるのでしょうか?
ZEOvit system専用の塩?なのでしょうか?
それともベルリンでもokなのでしょうか?
とても興味があります。

やっぱりいつ見てもきれいな水槽ですね!
うちもsebaeさんの水槽みたいになるよう頑張りたいと思います!

>おしゃんMENさん
バイオペレットでも感じることですが
SPSの死亡率がかなり下がるのが
良いですね
トゲは愛着があるので勘弁してくださいorz

>Damselさん
はじめまして~ いらっしゃいませ!
KZの塩はまだ残念ながら未定ですねorz
でもメーカーさんもかなりやる気でしょうから
きっと近いうちに入るかも!?
使用自体はベルリンでもいけるんでしょうが
ベルリンでの水換えは栄養塩の除去という意味合いも
かねる場合が多々見受けられます
そうなるといかに大量に水換えするかがカギとなるので
KZの塩だとランニングコストがかかりすぎるかもしれません
ZEOvitでの水換えはあくまでイオンバランスの正常化が
目的ですのでこの水量でいけるんだそうです
現状ではヴィーソルト、クマリンシーソルトあたりが
一番天然海水に近い数字をマークしているように感じますし
品質も良いです
ただMgが低いので調整は必要かと
ベルリンならKHをもっと高めに設定するかもしれないので
選択肢は広がります
海外にはトロピックマリンプロリーフやブライトウェルの塩
シーケムのプレミアムブランドであるアクアビトロ等有望な
塩が数多く存在しますので
今後の人工海水マーケットにも目が離せませんね!

>ナオッティーさん
いやいや;色々課題点の多い水槽ですよ
T5効果を最近切に感じています
あの幽玄な感じはT5で照らした方が有利なのかも?
KZのバルブも輸入されそうなので
ますます面白くなりそうですね!

ハイマツいい感じにパステル化して成長してますね。今、ゼオのキャンペーンやってるの乗るべきか凄い悩んでます(^_^;)

sebaeさん お久です(^^)

ZEOvit効果素晴らしいですね。

私も挑戦したいところですが正直sebaeさん以外の方で
うまく行っている方っていないような気が…

う~ん 躊躇しております^^;

>いわおさん
ゼオのキャンペーン良いですよね!
確かにすぐ始められるんでしたらオススメです
でも「とりあえず」的な感じでしたら
もっと良いZeovitリアクター出るかもしれないですし
悩ましい部分ですね
システム的にかなり安定していて
よく言われているような面倒な事もそれほど苦には感じません
水質測ったりするのは本当は全てのシステムで推奨されている事ですし

>じっこさん
お久しぶりです
これは以前TAKAさんに教えて頂いて実感している事ですが
マニュアルがあるので、自分の都合の良いように妥協や
やり方を変えたりしてはいけないという事が守れてない
状況だと効果が十分でないのかもしれません
あとシステムによって色上がりの仕方が異なってくるようです
バイオペレットはまだ実験段階ですがベルリンに近い色上がりを
見せています
Zeoは主にネシア便の珊瑚に強いですね
ツツハナでも良い感じに色上がりしたものがあるので
こちらにも向いているかも
エコはたこしげさんの水槽が衝撃的でした
スギノキが太くグラデーションかかった色合いに成長しています
使い方にかなり工夫が求められそうですが
うまく行けば珊瑚が素晴らしい成長を見せるシステムのようです

Zeoは一番方法論が確立されてますから
かなりオススメですよ!

ご無沙汰してます。(^^ゞ
ZEOvit1年まであと少しですね。
それにしてもマッタリ濃くて良い発色ですね~。
次リセットすることがあればZEOvitにします。

>さえぱぱさん
レス遅れてすみません;
無事1年経過することを祈るばかりです
色は濃くする方向に調整してるんですが
もっとパステルで輝くような色にも憧れています
さえぱぱさんも是非ZEO挑戦してみてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/148-6a1c59ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。