2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴに餌やり

先日リンクさせて頂いてます「TAKA tech」さんを読んでいると

耳寄りな情報が、、、、

アルテミアがSPSの餌になる

アルテミア、、、、懐かしい響きです

熱帯魚をやってらっしゃる方ならご存知の

「シーモンキー」だとか「ブラインシュリンプ」とか言われている代物です

主に淡水魚の繁殖、稚魚の育成用飼料として使われる事が多く

栄養価も高い昔ながらのアイテムです

結構安価で容易に手に入る物にそんな使い道があったなんて

目から鱗とはこのことですね


という訳で
IMG_0140_convert_20101122220208.jpg

買ってきました! 卵と孵化器です

安心と信頼の日動製!

てかこれしかお店になかったという(笑)

アクア業界も不況のあおりか年々アイテム数が減ってきてるような;


中身はこんな感じです
IMG_0141_convert_20101122220339.jpg

500mlの水に付属の大さじ一杯の塩または人工海水を溶かし水温25~30度キープして

およそ24時間で休眠卵が孵化するというわけで

これが孵化器です

卵が程よく対流するよう卵形になっており

丈夫の卵の殻分離構造で殻も分離できるという優れもの


使い方も割と簡単でしたよ

で24時間たったら
IMG_0144_convert_20101122220522.jpg

下と上によってる茶色いのが殻や孵化しなかった卵で

水中に無数にあるオレンジっぽいのがアルテミア幼生です

涌き過ぎ(笑)

これをスポイトで吸って水槽へ注入します

実際やってみましたが、ポリプの割と大きめなSPSは補食している感じがしました

ハナヤサイ等コマイポリプのは不明orz

水ごと流し込んでる感じなんで

今後はプランクトンネット等でこしとって幼生のみを水槽へ投入できたら理想です


これでバイオペレット水槽のサンゴの餌は

スポンジパワー コーラルヴィタライザー アルテミアの三種類に


そういえば植物性プランクトンリアクターなんていう面白い機材も出たようです

常に植物性プランクトンを供給できるとなると生物層の底上げが期待できそうですよね

でも入れすぎると変なコケも出そうなんでバランスが重要そうです

機会があったら試してみたいな~


とりあえずアルテミアは週2くらいで添加していく予定

サンゴが茶色くなってきたらいったん休んで様子をみながらですね

スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

私もそのブログ見ました!
ブラインシュリンプの卵余ってるので試してみようかな。
結構効果ありそうですね。

おお~
うちの倉庫にも眠っています^^
一度試してみようかな…

>ナオッティーさん
出来ればメッシュカップで洗ってから水槽へ入れたい所ですね
どんな影響があるのか興味津々です

>じっこさん
面白そうですよね
でも手間はかな~りかかりますけど;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/167-c5c805b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。