2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEOvit いじり過ぎ

ZEOvit水槽の目立つ黄色いサボテンが繊維状のコケにやられて

少し白化してしまったのでそれ以上広がらないように枝打ち&水槽移動

してしまいました

コケが乗っかってしばらく放置(3ヶ月ほど)放置していたので当然なのですが;

枝打ちした枝状のサボテンは上手く配置できなかったので他水槽へと

&空いた場所に黄色いハイマツを置いたのですが、そのうち一個が導入1夜でRTNを発症!

そのせいか現状水槽はイマイチな感じになってしまっています

これは完全に人災ですね;、RTNは運が悪いと1ヶ月ほど飛び火するので

水換えを多めにしZEObacを週2添加 スキマー掃除もマメに行い

ZEOvitと活性炭も交換して慎重に様子をみていこうと思います

とはいえサンゴ達は順調に成長もしてくれています

ちょうど一年ちょっとほど前の写真が出てきたので比較をば
逕サ蜒・093_convert_20100208234134

このハイマツが
IMG_1243_convert_20110129222350.jpg

3周りほど大きく成長してますね
ZEOsan_convert_20091031234221.jpg
こんなんだったサンゴも
IMG_1247_convert_20110129222903.jpg
これも3周りくらいデカクなってます
もう側面しか見えません;

逕サ蜒・154_convert_20100411233317

全体図右のブリードトゲ?サンゴも
IMG_1244_convert_20110129222607.jpg

伸びて伸びて

やっぱり病気の持ち込みは危険だと改めて感じていますが、良いサンゴは競争率が高いので

どこで買うかが悩ましい所

今回、いつも購入しているショップじゃないところから購入したので

入荷時の状態とかのリサーチが出来なかった事も大きな原因です

やっぱりコミュニケーションが密に取れるホームショップの存在は大きいですね;




スポンサーサイト

コメント

家の600水槽も交換してからRTNが出てきました(汗)
なんか全体的にポリプ出さなくなるので調子悪いとすぐわかります。
私も水換え多めにしてZEObac添加しときました。

ハイマツはキレイに成長していて凄いなぁ、と思います。

良いサンゴの競争率の高さはスゴイものがありますよね。
HPにアップされてから行っても、売約がかかっていることも多いですから。

やっぱりショップとのコミュニケーションって大切ですね。
当たり前のことかもしれませんが、入荷状態等々をリサーチしてから購入される姿勢は本当に参考になります!

ハイマツきれいですね!
家はハイマツを入れたらRTNが発症、水槽の調子↴
なのでとてもうらやましーー
次こそはリベンジを狙っていますが、もう少し我慢。

で、どこで買っ・・ゴホゴホゴホ

丁度「耳かき」がなかったので
トゲの長~いの折って送って下さい。
贅沢な「耳かき」ができそうです(笑)

>ナオッティーさん
確かにポリプの開きは重要ですね
私も新アイテムを試してみようかと、、、、
やっぱいじっちゃうんだよなぁ~~orz

>やっちぃさん
ショップさんの感じた事等を聞くのは非常に参考になりますよ
またその考えが自分に合ってるかどうかも結構重要かもしれません

>pontaさん
ハイマツは細菌感染起こしやすいですよね
病気の蔓延した水槽をどう立て直していけるのかが目下の
目標でもあります

>おしゃめん
ぶっ(笑)
耳かきもってかえってくれるなら折りますけどw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/177-aad3fccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。