2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ○デーオート 国産T5灯具発売か!?

マイナステンションばかり放出してると皆様に飽きられてしまいますので

今日は特ダネをご用意しました 


T5_convert_20090903213722.jpg

国産のT5灯具です

まだシークレットな部分が多くてあまりお伝えできないのですが

お願いして画像を載せてしまいました (^▽^;)

スペックとしては120cmX60cmX60cm用のT5蛍光灯8本を使用でき

各蛍光灯の光が効率良く反射されるように反射板も個別についています

内部温度が高まりすぎないよう冷却ファンも完備

とりあえずまだ試作品なので細かい仕様はまだ未定

試用として家の水槽で使っています(笑)


感想としてまず明るい!

ルクスメーターで調べましたがシープロ直下クラスの光を

全面に照射することが出来ます

これならミドリイシも問題なく飼育できるでしょう

LEDでもいけるわけですしね(笑)

あと必要ない可能性が高いのですが、ゆらめきの演出や色揚げ強化の為

2~3灯150wのクリップ式メタハラを使うつもりでいます

まだテスト段階なので製品として世にでるのか分かりませんが

よりグレードアップして市場に出れば面白いなと思います。

そういった関係でこの機材について詳しい事はまだお伝えする事は

できませんが、この機材をつかってのサンゴの様子なんかは

ちょいちょいアップしていくつもりです

120cm蜈ィ譎ッ_convert_20090903220458

色下がりしていたサンゴ達、これで色上がりしてくれると嬉しいのですが

こういうのって日本でも売れそうですかね?

ご意見いただけたら嬉しいです
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

sebaeさん、
すでに国内メーカもT5蛍光灯の販売に近づいているのですね。消費電力が小さく、放熱なども含めてECOを全面的に出せば、売れると思いますよ。実際、USでもかなり売れていますし。私自身も非常に満足しています。あとは、どれだけ良質の蛍光灯を販売できるかだけだと思います。種類が少ないと面白くないですしね。
以前に自分のブログでも書きましたが、蛍光灯1本に付き1つの反射板、それと冷却ファンは必須だと考えます。あとは、蛍光灯用の安定器も規格にあったものを使用するのが効率よいです。
しかしこのスペックはATIのやつ(私がもってるやつ)と瓜二つですね。(笑)ちなみにATIのやつはファンが上部に4つ付いています。
国産は品質が良いので期待できますね。値段的には、10万前後かなあ。
しかし、良く新しいものをご使用になられていますね。羨ましい限りです。

本題とズレてしまい恐縮ですが、
えらい綺麗な水槽ですねー
コケひとつ見当たりませんね・・

T5での色揚がり効果が気になりますねー
引き続きレポお願いします。

初めてお邪魔いたします。
こちらのブログは以前から楽しく読ませていただいてました。

国内でもT5蛍光灯が早く充実して欲しいと思っていたので、
今回の記事は期待感を持って読ませていただきました。
ウチの水槽は、今はまだ小さいので使えそうにありませんが、
将来大型化したときには絶対T5にすると思います。

LEDでのSPS飼育は興味津々で読ませていただいております。
いつも面白い記事をありがとうございます。

>TAKAさん
知人によると、日本でもT5蛍光灯は何度か輸入され使われようとしてはいたみたいで、今でも少数の方がイタリア製のメタハラとの組み合わせたT5モジュールをタイマーで制御し日の出から日没までも演出できるような照明を使われているそうです
正直この試作機はTAKAさんのブログの影響もかなり大きいです(笑)
ネタが被ってしまって申し訳ありません
USでも売れているということですので、おっしゃる通り省エネ、低放熱をプッシュしたら売れそうですね。ブレーカーを気にされている方も多いでしょうし。

>オーシャンマンさん
自分的にはもっと色上がりしてほしいので早速次の手も準備していますよ
コケは添加しているロティファ由来のものが優勢で良く生えてきますけど
生物にも食べられやすいらしく貝やらヤドカリやらに食べさせてコントロール
しています。
T5も照度はバッチリですから良い結果をレポできればと思います

>くもざるさん
いらっしゃいませ
私もくもざるさんのブログを興味深く拝見させて頂いてます
素晴らしい深場のミドリイシ水槽をお持ちですよね

T5に対する貴重なご意見ありがとうございます
製作者の方にも伝えておきます
発熱も少ないのでクーラーに掛かる負担も軽減できたりと
早くも良さを実感してます

LEDの方もテンションアゲアゲで行こうと思いますので
これからも宜しくお願い致します
でもちょっと資金の面でスローペースになるかもですが(汗)

はじめまして、ロメラといいます。Takaさんが書いてますように製品の方向性は大事です。特に日本人はクオリティについてはNo,1な人種なので、それにデザインが付いてくれば認知度も上がるでしょう。大好きですから。
飼育効果が出ればあとは、販売ルート等の整備拡張でしょう。雑誌広告、CM、ウェブをドンドン活用したらどうでしょう。価格的にもリーズナブルであれば更に市場は拡がる可能性が。
交換部品等の補給ストックも大事ですね。とにかくメタハラ天国(地獄?)からの脱却を目指してがんばってください。T5以上の製品も期待しています。(技術的に)
ここ4~5年での日本の水槽器具の充実(輸入が多いが)はすごい勢いです。商社が頑張っていますし、新規製造メーカーも進出されてます。雑誌、ウェブを通し市場も拡がってるでしょう。しかし日本独自の商品が少ないのが現状です。輸入品はコスト高いです。需要のある商品技術開発をすご~く期待しています。

sebaeさん
>ネタが被ってしまって申し訳ありません
とんでもないです。

そう言えば、T12なんてのも出てきています。ただ、選択肢があまりないので購入にはいたっていませんが。。。
US国内で売れているものは、結構ドイツやイタリア製品が多い気がします。Vortechは完全アメリカ製品ですけどね。(もしかするとカナダ?)
スーパークールは非常に良い製品ですよね。USでも興味がある人が多いです。私も欲しいです。

>ロメラさん
はじめまして!いらっしゃいませ~
貴重なアドバイスありがとうございます
方向性は確かに大事ですよね、アクア業界でもイマイチ使いづらい商品というのも
結構ありますし。
頂いたコメントは製作者も見ているはずなので、輸入コストや機能面で国産としての
メリットを出した商品開発を頑張っていただきたいと思います。

>TAKAさん
T12ですか~ 全く想像もつかないので調べてみます
やはりドイツ製品はアメリカでも人気なんですね~
ドイツは近々友人がショップ巡りに行くのでお土産にアクア雑誌やカタログを
頼んでみたので楽しみにしています
クリップ式メタハラは何社か開発を頑張っているそうで、また改良されたものが
近々出そうな気配ですよ、値段的にも安くなりそうな噂を耳にしました
今日T5とシエロを上手く取り付けられたので組み合わせてどういう結果が出るか
またレポします!

おお!ついに行きましたか!
これは今秋?今冬?出るとかうわさされているあれですかね?
照度計でしっかりと値が出ているということならますます私も欲しくなりました!

継続レポお願い致します!

>まっすんさん
その噂は僕は知りませんね~;
多分メディアにはまだ出てない物なはずなので
明るさはかなりのものですから良い結果が出せるよう頑張ります!

初歩的な疑問で済みません。T5蛍光灯はこれまでの蛍光灯とどのように違うのでしょうか?これまでもアクア用の波長のものは販売されていましたが、、、。

>sugenoさん
T5と従来の蛍光灯ですと
・明るさが違う
・管径が細い為多灯が可能
・インバーター式なのでチラツキや稼動音が少ない(寿命も延びる)
というメリットがあります。

アクアリウム用に使われるのは高出力形(HO)なので
特に照明効率は良いそうです。

照度が高く、多灯しやすいという相乗効果でSPSクラスの珊瑚も飼育できる
機材が出来上がるということかと思います。

といってもメタハラと同じように灯具やランプで大分照明効率に差が出てきますから
機材の選定も重要です。

有り難うございます。
アクア用ではない通常のT5蛍光灯の灯具を試してみようと思ったのですが、やめました。T5蛍光灯はギーゼマンのを使用して。

T5蛍光灯

最近、日本のメーカーのT5蛍光灯でミドリイシの飼育に挑戦した人がいましたが、うまくいかなかったそうです。残念。
最近ではギーゼマンのメタハラ+T5蛍光灯と同じ仕組みで、LED(60発)+T5蛍光灯なんてものも海外にはありますね。これは良い感じでしたが日本には輸入されてませんでした。残念。

>sugenoさん
T5は灯具の性能で結構光度が変わりますからね;
もし関東にお住まいなら珊瑚堂さんで面白いT5を見かけましたよ
お急ぎなら相談されてみては如何でしょう?

T5

有り難うございます。
T5でミドリイシを上手に成長/色揚げしている人達はメタハラ多灯での飼育を経験しているようです。照明以外の水質の管理もきちんと出来ているからこそ蛍光灯でも飼育出来ている気がします。金銭的にはつらいですが、まずはメタハラを購入するのが先かとも考えています。そんなことを考えているとサンゴを買う気が薄れて、魚ばかり購入しています。混泳は難しいです。また、状態のいい魚を購入するのも難しです。何匹か☆にしてしまいました。精神的にも金銭的にもつらいです。

確かにメタハラはデータも多いですから間違い無い選択ですよね!
水槽内の明るさにも結構差が出るので、それを利用して多種の珊瑚
を自由にレイアウトできるのも強みかと
メタハラなら千葉のワールドフィッシュさんが250Wと400Wの業務用メタハラ
をお値打ち価格で提供されていますよ
私は使った事は有りませんので興味があるようでしたら相談されてみてはいかがでしょう?
海水魚はやはり輸送に弱い面があるかと
広い海で十分な餌を食べて暮らしていた物をシッパーで餌抜きをされ長期間
少水量でパッキングされ運ばれてくるのですから個体によっては耐えられないもの
も出てきます
特に内部寄生虫や、内臓疾患等は一度発症すると治療が困難で潜伏期間もある程度あるようですから長期間ショップにてストックされた個体や地理的に近い便の魚
等の方が飼い易いでしょうね
とは言っても遠い生息地にも魅力的な種が多く、そういうのに限って人気があって
長期ストックの個体が居ないとかで結局リスク承知で買う場合がorz
正直運もありますよねこの趣味は(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/60-03c5324c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。