2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新水槽 手札が揃いました! スリークォーターさんのメディアリアクター

機材購入が続きます!

今日はこちらが入荷(笑)

Ecofos_convert_20090919232835.jpg

MP10買っちゃいました、まだ使う予定は無いんですけど;

それはおいといて

スリークォーターさんの吸着材フィルター2号機です

大体の仕組みは前回書いたのと一緒ですが

この機種は内部にコケが生えないようにスモーク仕様になってます

あと凄いのが

tutu_convert_20090919233252.jpg

内部の筒が二本になっています

ZEOvitは活性炭のみの使用なので一本でも良いのですが

Ecosystemはリン酸吸着材も使用する場合がありますので

交換時期の違う二種類の吸着材を使えるようになっています。

通常、活性炭はできれば週1で交換したいので上の筒に活性炭を入れすぐ抜き出せるように

しておき下の筒には交換時期の長いリン酸吸着材を入れておけるという優れものです!


この機材を有効活用してより貧栄養化を目指します

今はバクテリオプランクトンシステムが貧栄養化の手法として良く見かけますが

そちらはZEOvitで試すとして

このEcosystem水槽は

RODI水の使用、無給餌、アマモによる栄養塩除去、吸着材による栄養塩除去

でかなりの貧栄養化を目指してみます

現時点でもミドリイシは結構パステル調になりつつあるので

この環境変化で何かしらの悪影響がでるのか(RTNの発生等)

もしくは素晴らしい色揚げを見せてくれるのか注意深く管理していきたい所です

当分はSPSのエサ不足解消として

生きた植物性プランクトンとELOS OMEGAでまかなっていく予定です

当初予定の手札も大方揃ってきました!

あとは自動給水機が欲しいです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

はじめまして、sugenoと申します。最初からブログ読ませて頂きました。
かなり参考になりました。当方120×60×70の水槽立ち上げ中ですので。
当方、初めてミドリイシに挑戦しようと思っています。ミドリイシの薬浴は初耳でした。かなり効果的みたいですね。また、私も照明はT5を検討中ですが、日本製が開発中という情報も初耳でした。私も試してみたいです。わたしはライブロックを入れてしまいましたが、手に入るならセラミックを使用してみたかったです。ライブロックから様々な生物が出てくるのは楽しみですが、好ましくない生物もありますからね。ライブロックがそれほど水質浄化作用があるとは考えていませんでした。水質浄化が強力なら、サンプから濾材を抜いても硝酸塩が出るはずですからね。スキマーはバレット3を購入してしまいましたが、バブルスキングにすれば良かったかなーと思いますが、正規輸入はまだですよね。
これからも期待してますので、頻繁に更新をお願いいたします。

>sugenoさん
はじめまして!いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます
120X60X70でミドリイシですか!良いですね~
これからどんなミドリイシを入れていくか楽しみですね!
リバイブ浴はかなりオススメですよ、ただ薬浴が終わって水槽に入れる際には
海水で薬を洗い流すのをお忘れなく

T5とバブルキングは近々正式に発売される気配はあります
ギーゼマン社はマトリックスというT5のモジュールがありますし(日本未発売)

最近ZEOvit関連の準備が忙しくて更新できてませんが
なるべく更新するよう頑張ります
応援ありがとうございます!

レスありがとうございます。申し訳ありませんが、質問があります。
ZEOvitやBP、VMはベルリンシステムにおける+αの部分という位置づけでしょうか?添加剤として、ウォッカやミリンを使用し硝酸塩やリン酸の除去が可能で、その効果が強力というのであれば、濾過方法はウェットやドライにも応用出来るのでしょうか?バクテリアやプランクトンの代謝を理解するには、TCAサイクルやアセチルCoA、ミトコンドリアを勉強しなければなりませんが、それは専門家に任せたいところです。原理の知識は最小限に留めて、簡単な使用方法が確立出来ればいいなーと考えています。
ところで、バクテリアはショップで購入出来ますが、プランクトンの入手方法は皆さんどうしているのでしょうか?バクテリアとプランクトンは似て非なるもののような気がしますが、、、。

>sugenoさん
ベルリンシステム+αという解釈もできるでしょうが
ZEOvitに関しては底砂の粒径、ライブロックや魚、珊瑚を入れるタイミング
等が事細かに記載されていますから若干性質が異なるかもしれません
それ専用に必要な機材や手法が多いんですよね

ウォッカやみりんに関しては私はやった事が無いのであくまで憶測でしか
お話できませんが
浮遊性細菌に硝酸塩やリン酸を吸収させ強力なプロテインスキマーで取り出す
システムのようですから強制濾過を使用する場合でも強力なプロテインスキマー
は必須かと思います。
また強制濾過が必要なほど魚を入れた状態での硝酸塩産出は結構多いので
それに合わせた量のウォッカ等を入れると、有益な細菌とともに涌いてくる
有害な細菌等の濃度も高くなるので病気の発生等悪影響が出る可能性も
あります、それにウォッカの入れすぎによる悪影響もあるかもしれません
完全に0にするという意味ではなく「いくぶん低減させたい」という意味で水量に
合わせた実績のある量の添加ならいけそうかと思います。
印象としてはナチュラルシステムでもともと低い栄養塩を更に下げるための手法
というイメージですね

もう知ってらっしゃるかと思いますがプランクトンというのは浮遊性という意味なので
大きさは関係ないらしく、バクテリアも浮遊性であればプランクトンなのかな?と
思います
プランクトンの入手方法ですがアクアでは微小な藻や甲殻類という意味で使われてるようで
一応CPファームさんから「プランクトンパック」というものが手に入ります(これは砂と一緒に入ってるのでベントスのような気もしますが)
「シュリンプ」さんからも各種プランクトンが発売されています
あと店頭ではLSS研究所さんから生きたプランクトンが
Algagenシリーズとして出ています
ナチュラルさんが輸入されているDT'sも生きた植物性プランクトンです
私はAlgagenのロティファを定期的に投入しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/68-97fb60db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。