2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120cmエコシステムT5水槽 リーフアクティフ続報

120cmSPS水槽にリーフアクティフを入れてみたのですが

う~むどうやら使い方がまずかったのか、入れた翌日から一部のSPSに根元組織の

白化症状が出てきました

単純に500Lに対し付属の軽量スプーン1杯入れたという使用方法で念のため

バイオダイジェストも一緒に入れておきました

確かに色味が綺麗になったサンゴも結構あります

とりあえずこれ以上症状が悪化しないようにリーフアクティフは一度中断し

ヨウ素を多めに入れて殺菌灯も再点灯、頃合見て大量換水をやってみます

あとT5の蛍光管を少し変えました、青を多くしたのですが

これが効果覿面でスギノキの色上がりが加速してます

家のスギノキは割りと深いところにいたのかもしれないですね


リーフアクティフの短い間ですが使用感としては

まずスキマーの汚水が増えました、臭いも変わりましたし(酸っぱいような臭い)

透明度が上がり、水もちょっと黄色くなったかな?

ただ何故か藻も少し発生速度が速くなりました

SPSへの影響は冒頭にも書きましたが鮮やかになる傾向があるものの

種類か状態によってか、適応できない個体もあるようで一部病的な症状を呈しています。

最初は少量の添加から始めて徐々に規定量まで上げていくというのを怠ったのが

敗因かと

SPS飼育は難しいですが面白いですね~!




スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

え?マジですか?実は家も1個体白化してしまいました。根元から来て、今日は上部にも来たので、たぶん駄目でしょう。少量添加のほうが良いのでしょうかね?
サンゴの色に関しては、あまり変化がないように思えます。
偶然なのかなあ。。。

リーフアクティフの効果はサンゴによって違うんですね
スキマーの能力が高くないと駄目そうな感じですね。

T5の蛍光管変更したんですか? 写真!写真!!

な!なんですってー!
用法用量は正しくお使いください。
ってことなんでしょうが・・・。
VSVの代替くらいにしか意識してなかったんですが、
結構キツイ成分なんですかねぇ?(ーー;

>TAKAさん
家と似たような症状ですね~
サンゴの種類と菌の種類とで耐性に差異があるそうですから
環境に馴染めないサンゴも出てくるのかもしれませんね
少量添加で様子を見つつ規定量まで徐々に上げていくほうが
安全そうだなぁと感じました
色合いはTAKAさんがブログで書かれてたように色が濃くなる感じです
Zeovitと併用だと菌が競合して効果が躊躇に出にくいとかあるかもしれませんよ
ライブサンドでも競合すると書いてありますし。

>オーシャンマンさん
やはり繊細なサンゴからやられましたねorz
T5調子良いですよ!
また近日中にアップしますね

>さえぱぱさん
炭素源は有益な菌だけ増やせるのかがまず疑問です
水槽にいる菌種によっては有害なものも増えてしまう可能性は
ありそうですよね~
ZEOvitの場合ゼオライト周辺に増える菌という特殊な菌を直接添加しつつ
それにあわせた栄養素を添加するという手法が菌種を限定するのに役立っている
と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/75-86e9b27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。