2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEOvit水槽 いよいよ始動!

リフォーム後、真水をある程度流して海藻の胞子とかは死んだかなぁ~と

判断したので今日、ZEOvitを始動することにしました。

立ち上げ方はTAKAさんに教えて頂いたので、その記述をプリントアウトした物を片手に

作業します。

1、RODI水を水槽に入れる

2、家の場合23℃に水温設定し温度が合ったところで人工海水を溶かす
  (今回もヴィーソルトを使用しました)

3、比重1.025に合わせRODI水で洗浄した底砂を入れる
 (今回はカリブシーのフロリダクラッシュドコーラルを使用)

4、良質なライブロックを入れる(スプラッシュさんとアクアレイさんの枝状ライブロックを使用)

5、ZEOvitリアクター内にZEObac ZEOstart SpongePowerを投入

逕サ蜒・009_convert_20091008234525


心配だったバレット3のマイクロバブルの処理も本水槽には流れ込まないように

なんとかうまくいった模様

ZEOvitの添加剤は全てZEOvitリアクター内に投入したのですがリアクター内が意外なほど

濁ってちょっと焦りました(笑)

このZEOvitリアクターはタイマーで3時間ごとにポンプのON OFFが切り替わるようにしています

逕サ蜒・008_convert_20091008234203

さぁ~~ってどんなSPSを入れようか、、、、10日後が楽しみです
スポンサーサイト

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

コメント

順調に立ち上げが進み羨ましい限りです。私はまだ、バレット3のマイクロバブルに悩まされています。SPS楽しみですね。立ち上げ後のSPSの導入方法参考にさせていただきます。

>sugenoさん
マイクロバブルにお困りのようで、サンプの様子とか見せて頂ければ
何かご提案できるかもしれませんが
もうご存知かと思いますがPM社のフィルターバックをバレットの排水口に付けるだけでも解決出来ることがあるそうです。
あと時間が経つにつれ配管内に「ぬめり」が出てきますから
しばらく放置しておいたら泡が切れるようになったとかいう話も聞いたことがあります。
あとはウールボックスの排水管をJ字にし、排水が落ちる場所を後付のブックエンド式のコーナーボックスで仕切って泡の拡散を食い止める等の手法があります。
その場合下を大きく開けておいて水がコーナーボックスの下から流れるようにするのがポイントかと。
バレット自体は素晴らしい機材ですが有り余るパワーとの格闘もありますから
結構工夫が必要ですよね~

おおっ すばらしい
またスイハイに伺わないといけませぬね

うちの死亡寸前のバブルを
着払いで郵送しておきますね!
ピンクのハナヤサイと交換しましょうね!

バレット3

アドバイス有り難うございます。当方立ち上げてから2週です。マイクロバルブは相変わらずです。
当方のシステムは水槽本体120×60×70 サンプ60×50×50 サンプ~クーラー(KDA 500室外)ー水槽はレイシー401 サンプ~バレット3~サンプはレイシー701 サンプ~水槽はレイシー301です。バレット3からの排水はウールボックスに流れ込みます。サンプは一層式で、ポンプの前には高さ25cmの仕切りがあります。ウールボックスの下にはザルのなかにドライボールもあります。
連休中にいろいろ試してみます。

いよいよ開始ですね!レポート楽しみにしています。
バレット3を使用していましたが、マイクロバブルで問題になったことは無いですねえ。サンプ内に仕切りを3つおくことで完全解決できます。といっても、サンプのデザイン変更が必要ですが。。。

>オーシャンマンさん
スイハイ、是非またいらして下さい!
ただ鑑賞に堪える水槽になるかどうかはまだ分かりませんがorz
最初から死着保障効きそうな物を送り付けないで下さい(笑)
しかもハナヤサイと交換しましょうねって言われましても(笑)
ピンクのハナヤサイ良いですよ~
結構種類もありますし値段もミドリイシより若干安いじゃないですか
チリメンハナヤサイとか淡いピンクが素晴らしく綺麗ですよ!

>sugenoさん
3つのポンプの排水が全てウールボックスに流れ込む上に1層なんですね
ポンプ前の仕切りが高さ25cmということですがサンプ自体の水位は40cmくらい
でしょうか
う~ん やはりウールボックスからの排水を区切りたいですね
LSSさんからバブルストッパーPROという物が出てまして
それにウールからの排水を落とすと結構泡が切れるかもしれませんが
水の勢いが結構ありそうですからフィルターバックが耐えられるかどうか、、、
ちなみにエコシステムはこういう感じの袋で泡を切っています

>TAKAさん
色々お世話になっております
初めてのバクテリオプランクトンシステムなので結構ドキドキです
ZEObacがちょっと香ばしい臭いになってたっぽいのが不安ですが
「酸っぱい臭いだったよ」と自分に言い聞かせています(笑)
サンプ3層式は結構見かけますが泡切れが良いんですか
水流も弱まって沈殿効果も良さそうですね

sebaeさん、
一般的に言う3層式とは違うと思います。下のリンクに私が言う3つに仕切るサンプの画像があります。
http://www.taka-tech.net/2009/04/post_238.html

皆様のおかげでいろいろ対策が出来そうです。有り難うございます。
オーバーフローからサンプに戻る排水からの泡も結構あります。水槽内でのマイクロバルブが消失しないで、戻るためです。消音対策のために、排水管にプラスチックのチェーンを垂らしているのも原因だと思います。消音は水槽に蓋をすることで対策します。120cmの水槽は初めてですが、蓋をしないと結構蒸発で水位が下がりますね。サンゴは現在ないので、蓋による光量のロスは心配ありませんから。

>TAKAさん
これは泡が切れそうですね!
しかも自作ですか~ 素晴らしいです

>sugenoさん
オーバーフローの消音対策はナチュラルさんが販売されてます
フローフェンスサイレンサーがかなり良いですよ貝の落ち込みも防げますし
ガラス蓋は水の蒸発を抑えるだけでなく紫外線を妨げるので
超浅場のサンゴ以外には好影響がでるという話を聞いたことがあります
特に深場のミドリイシには有効らしいですよ~

おおお

リセットしたんですねー
リセットしてから待っているときがワクワクでそういうのも楽しいですよね^^
ZEOvit水槽機材がカッコいいですね

>ムツゴロウさん
海藻やらホンハナマツムシやらでリセットして今はスッキリしてます
ZEOvitはなかなか理にかなっているシステムだと感じましたから
今後が楽しみですよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sebae.blog46.fc2.com/tb.php/76-1525acc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。