2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箸休め カリキン レモンスノー

9月初日から「今月こそは更新するぞ!」と意欲を見せるsebaeです

しかしながらその一発目がマリンアクアじゃないという、、、、orz

逕サ蜒・212_convert_20100831225208

苦手な方ゴメンナサイ

カルフォルニアキングスネークというヘビのレモンスノーという品種です。

現時点でも白蛇らしさ全開ですが、今後成長に伴い純白地肌に黄色く輝くという

お話で

なんとも縁起が良さそうなのでついつい買ってしまいました(汗)


白蛇はお守り的な役割もあるのでいつも気にしているのですが

なかなか性格の合う個体にはめぐり合えません

これは完全に運でフィーリングの合う個体に出会えたら即ゲットというのが

鉄則です

この個体は種的に幼体の時はビビリーが多いカリキンの中で珍しく物怖じしない

優良児

持ってみた感触もしっくり来たので言うなれば「運命の出会い」とでも言いましょうか、、、(笑)


このままデッカク育てて是非とも強運を引き寄せてもらいたいものです。

宝くじ買ってケージの下に敷いとこうかな(笑)


次回からは真面目にマリンアクアやります!


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

Ecosystemの可能性

ブログタイトルにあるのに全然話題に上がらないEcosystem

決して悪いシステムじゃあ無いんですよ

色々調べてみて最近妙に気になってきましたし

逕サ蜒・125_convert_20100315225927

こんなメチャキレイな水槽とか見ると「いいなぁ~」と

で、Ecosystem 上部式フィルターみたいに設置したら良いんじゃないかと

最近切に思います

実験したいんですけど場所とブレーカー容量がorz

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

UVと照度とミドリイシ

本日、以前から発注していた商品が入荷したとの連絡が入り

引き取りに行ってきました


それは、、、、


逕サ蜒・181_convert_20100601212118

LSS研究所さんの新商品

UVメーター!です


前々からミドリイシの育成、色揚げとUVに関連性があるんじゃないかと考えていたので

これは!と思い購入

すでに爬虫類の世界ではズーメッド社から出てはいますがお値段が高いんですよ;


それで早速、測定

あくまで家の状態でですが

MT>レフムーヴ>シープロ>スパクルといった強度で

T5はメタハラと比べるとかなりUVの照射は低かったです

LEDはもちろん0 MAX-Sに関してはT5と同じくらい照射されていました

意外だったのはレフムーヴでUVカット球を使用し散光であるにも関わらず

かなりのUVを叩き出しています

なるほど、これで深場が焼けていたのね、、、、


逕サ蜒・182_convert_20100601212416

UVメーターと照度計

これらを駆使して色々調べてみれば、育成、色上がりと光の関係を少し分かりやすく

まとめられるかも?

とりあえず深場ミドリイシにはT5かMAX-Sが向いてそうです

UVにはあまり強くないのかもしれません種類によりますけどね

う~~ん結構楽しくなってきましたよ!

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

ブログでつぶやき ZEOvitとバイオペレット

幸運な事に、バイオペレットを入手することが出来ました

こっち関係のネタはまだブログにするか未定ですが

はっきり言ってまだ使い方が全然分かってません!(汗)

なんだかまだ完成されきって無いようなシステムな感じなんですよね


そんな状況でZEOvitとバイオペレットの比較を妄想を元に書いてみます

まずZEOvit

このシステム案外歴史は古くて、数多くの実績から商品開発がなされている

信頼性の高いシステムらしいです

低栄養塩をウリにしてるだけあってかなりの低栄養塩化は容易に実現できますが

ZEOvitの凄い所はそれによって起こるであろう事象にちゃんと対策を用意してあるということです

スポンジパワーやZEObac、ZEOzym等ちゃんと効果の実感できる商品も多いのもそのせいなんでしょう

なのでかなり順当にストーリーを追うことが出来ます


それに比べてバイオペレットですが

オートマチックに低栄養塩化が実現できるそうですが

その低栄養塩化に伴う弊害への対処方法や炭素源が偏る事でバクテリアに偏りがでるであろう事

への対処、低KHでサンゴの修復能力が落ちることへの対処

色々未解決な問題が多いんじゃないかなぁ~と

まぁ、今出ているアクア用品で大体は解決できそうですが

色々創意工夫が必要になってきそうですよね



といった点からまだZEOvitの方が安心確実なバクテリオプランクトンシステムなんじゃないかと

思っています

実際バイオペレットも使ってみて、どのような違いが出るのか今から楽しみでもありますけどね

案外スンナリいっちゃうのか、それとも独自に工夫が必要になってくるのか

楽しい悩みは尽きませんね~


テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

蛍光灯でLPS オオバナ、キッカコレクション

「最近全然更新してねぇ~じゃん」と怒られているsebaeです

アクアな話題は色々あるんですけどね;画像縮小に時間がかかるので

睡眠時間考えるとなかなか更新できませんorz

そんな中土日は休みなんで久しぶりに更新を!

逕サ蜒・176_convert_20100525230144

大好きなオオバナ、なかなか気に入る個体が無いのですが

そこがまたLPSコレクションの楽しみでもあり、なかなか抜け出せません(笑)


逕サ蜒・173_convert_20100525215527

これはキッカサンゴフルイエロー

時たま見かけるカラーですけど水槽内でも目だって良い感じですよ

逕サ蜒・172_convert_20100525215129

キッカサンゴメタリックレッド

小ぶりながら派手な色合いがお気に入りな逸品

逕サ蜒・174_convert_20100525215942

キッカサンゴグリーン口オレンジ

これは良く見かけますね、ただ少し紫が入ってるので今後に期待してます


これらのLPSを

逕サ蜒・175_convert_20100525223316

KZ社の添加剤LPS専用アミノ酸を添加しながら育てています

濾過方式は外部式にリバースグレインを入れてるのと、マメスキマーという単純なシステム

別にZEOvitシステムじゃなくても使えるKZ社の添加剤は結構ありますし

品質も高いように感じますから結構オススメです

この水槽の場合少し硝酸塩が出るので、アミノ酸の添加量は規定量の3分の1

これでも効果が出ているのか、共肉のふくらみは良好ですよ

次回はまたZEOvitの記事でも書ければと  

ではでは~

テーマ:リーフタンク - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

プロフィール

sebae

Author:sebae
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
Ecomini (34)
サンゴ水槽 (26)
タンクデータ (2)
機材インプレ (12)
ZEOvit (38)
ネイチャーアクアリウム (2)
サンゴのあれこれ (3)
LEDでSPS (7)
深場ZEOvit (4)
バイオペレット (2)
SPS記録帳 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。